日記「自由な手たち」

Img_7694

ふれあい

「今日学校行きたくない。」
先日、長女が言いました。
娘からそんなセリフを聞いたのは初めてで戸惑いました。
「なんで?どうした?」
「疲れた。」
前日の鎌倉遠足、その後の塾→宿題、やることいっぱい。そりゃ疲れる。
こういう時、母親としてなんて言ってあげられたら正解なんだろう。
歩み寄って、ぎゅーと抱きしめ、
「疲れちゃうよね。行くまでが億劫だけど、行って友達に会ったら、なんか楽しいことあると思うから、とりあえず行ってみな。」
「…うん。」
照れくさそうに微笑んで出かけていきました。
中2の長女を抱きしめるのは久しぶり。
大きくなったね、本当に。あなたならきっと大丈夫。
と励ますつもりで抱きしめたのですが、
娘が嫌がらずに抱きしめられていてくれたことがうれしくて、元気をもらえたのは私の方でした。
毎日一緒に過ごしていても触れ合うことは大切、と実感したのでした。
明日から 5週間毎週水曜日 はじめさん のベビトレヨガクラスが始ります。年齢は違いますが、そんなひと時を過ごしてもらえたら嬉しいのです。楽しみなのです。
写真は、3年目のナラ材の机の天板とエルモのペンケース。学校生活の妨げになるからと髪ゴムは紺か黒色なのに、このペンケースは使用可という校則の不思議。こちらの方が気が散ってしまうと思うのですが…。