日記「自由な手たち」

Dscn2708

Sさんのベッドフレームを製作して:スタッフ カナイ君の製作日記

_dsc2242
_dsc2219
_dsc2695_dsc2711_dsc2789Dscn2705
今回作らせて頂いたのは、オール無垢材のベッドです。
部材は全部で20個あり、部材総数は180本もあるので、製材するのも多くの時間がかかりました。
フレームはSさんのご要望というホワイトアッシュを使い、スノコ部分はバスウッドで製作しています。
そのフレームの組み立てにはフェスツールのドミノジョイントと、ラメロのビスケットジョイントを併用しています。
ベッド自体が大きなものなので、ジョイント加工をした後のクランプを使って接着、圧締しての組立作業にはかなりの場所が必要になるため、この工房で効率良く5人が作業できる工程や動線を考えながらの作業はいろいろ悩むところがありました。
そして、その接着の部分ですが、フレームの上に載せる幅の広い3枚接ぎの天板の接ぎ合わせにはビスケットジョイントを使っています。
フレーム同士の接合でほぞ組が必要となる部分には、今回はかなりガッチリ効かせることができるドミノジョイントで組み立てて、フレームと天板は現地まで分割して運べるようにフレームとビスにて固定する形にしています。
本当でしたら、天板もフレームも固めてしまいたかったのですが、社長から今回の搬入が2階への荷揚げになると聞いていたので、すべて組んでしまうとかなりの重量になってしまうこともあり、分割できるようにしました。
複雑な部分も多く最初は不安もありましたが、無事に完成したので安心しました。
納品も何事もなく終わり、S様にも喜んで頂けて良かったです。