日記「自由な手たち」

20190712001

スチールとチェリーのワークデスクなど

2019071200220190712003201907120042019071200520190712006201907120072019071200920190712008「わぁ、いいですね、いいですね。」とマイズミさんがうれしそうにしてくれて、お仕事がひと段落したムラカミさんもいらしてくださって、全部きちんと収まったことを確認して頂いて、これで完了。
ここは、横浜にあるハドソン靴店さんのシューラウンジ。マイズミさんが設計した空間に私たちの家具を招いてくださいました。
今回作らせて頂いた家具たちは主にバックヤードで活躍する家具ばかりですが、どれも個性的な表情に仕上がっています。オヌマさんの黒皮鉄の表情。KUMAさんのロートアイアンのハンドル。チェリーの赤褐色にシナの単色にナラの深い褐色。チェリーもシナも絹のようにキラキラしていて、ナラは導管に入った色がとても深みのある仕上がり。
どの家具たちもすてきに良い表情!
バックヤードに置いておくのはもったいないよね!とお二人。
オープンしたらすてきな靴を考えているのだそうで、それは、ふふふっ、楽しみです。