日記「自由な手たち」

top20190908002

お神輿が休むところ

今日は倉見神社の神幸祭。
夕方から強い台風がやってくる前の強い日差しが差す時間でした。
工房の前の広場が御神酒所になっているので、その時間が来るともう大賑わいで、車はもちろん通れないし、人の通りづらくなっちゃう。
午前中にショールームでOさん打ち合わせにいらしてくださる予定があって、「お神輿が来たらしばらくの間は動けなくなってしまいますので、どうしましょうか。」「わかりました。お神輿が来る前には帰れるようにしますので。」と半ば急がせてしまう形で打ち合わせすることになりまして。
打ち合わせが終了間際になってくると、道には担ぎ手さんたちが歩き出して、子供会でここから次の場所まで子供神輿を担いでいる予定のみんなもぞろぞろとやってきました。
おぉ、車が出られなくなっちゃうかな。
という心配もありましたが、無事Oさんも帰られて、私たちと工房は今年も神主さんのお祓いを受けることができました。
イベント「クレミル」に遊びに来てくれたことのあるお子さんとそのご家族の姿が見られて、こどもお神輿を担いでいたりする姿を見られるとうれしいですね。
お囃子や担ぎ手の皆様、自治会の皆様、お手伝いの方々朝早くからお疲れさまでした。
そして、ありがとうございました。