オーダー製作例

チェリーの整理タンスとソファテーブルのオーダー

湖畔

津久井 O様

all made by tatsuya suzuki

鈴木君は独立を考えている。大志を抱いているのです。
そうですよね、やっぱり自分の思う形の家具を作って皆さんに喜んでもらえたらうれしいですもんね。
「実は、社長(父)からちょっとは聞いているかも知れませんが、僕は独立を考えているんです。」
「大輔さんと同じ目線で話しができるようになりたいんです。」
(ムム、そうですか。)
鈴木君が独立してここからいなくなっちゃうのは寂しいけれど、やはりできる限りのことは教えてあげようって思うのです。(実際は、バタバタと忙しくてきちんと教えてあげることも少ないのですが・・。)
でもね、一人でやっていくのは思っている以上に厳しいよ、ずっとここでやっていけばって心の中でつぶやいてみる・・。
家具作りの方は、もうかなり複雑なものでも一人でこなすことができるので、これからは家具の形を考える方をもっとできればと思っているし、鈴木君自身もそうしたいって思っている。でもなかなか都合がつかなくて私がもっぱら設計をしてしまうのですが。
今回のOさんの時は都合よく鈴木君にも私にも余裕があったので、最初のやり取りや設計などを鈴木君に任せたのです。と言うわけで、今回は一度もOさんには会えず。でも、メールのやり取りは私が目を通していましたので、Oさんがどんな方で鈴木君がどんな風な形を考えたかよく分かります。
探せばどこかで売っていそうなシンプルな形に見えても、使う素材の選び方や、引き出しの割り付けや脚の形なんかはやはりどこにも売っていない世界で一つの形です。そういうチェストをOさんは頼んでくださって、鈴木君は作ったのです。
そのチェストのおおよそのプランが決まって、鈴木君が打合せに行った時にもう一つお話を頂いて帰ってきました。小さなテーブルです。大まかなプランに私がちょっと付け足して他4種類のテーブルの形からOさんが選んだのが今あるこのテーブルです。何だか小鹿見たいですね。チェストの後姿はトトロみたいですから何だかちょっと賑やかです。
また時期が来たら他にもお願いしたいものがあるのですと言われた鈴木君。その時には私も一緒にお伺いしようかな。それとも、もう独立して自分の仕事をしているのかな。

チェリーの整理タンスとソファテーブルのオーダー
天板のテーパーの印象。適度に丸くするけれど、あまり可愛らしすぎないように、と。
チェリーの整理タンスとソファテーブルのオーダー
脚の印象は、珍しく外に向かって緩やかにアールをつけたデザイン。簡単に見えても、実は大変なデザインです。外に広がる分だけの材を削ってこの曲線を出すのです。

チェリーの整理タンスとソファテーブルのオーダー
テーブルの棚板の印象は軽快に。
チェリーの整理タンスとソファテーブルのオーダー
テーブルに比べて、飾りのないどっしりとした印象の整理タンス。
チェリーの整理タンスとソファテーブルのオーダー
引き出しを開けると、肌着などを細かく整理してしまえるような工夫。
 

チェリーの整理タンスとソファテーブルのオーダー
脚部と手掛けがこの家具の可愛らしいポイントになっています。

整理タンス
価格:259,000(製作費,塗装費)
ソファテーブル
価格:180,000(製作費,塗装費)
*運送搬入費・取付工事費が別に掛かります。
(目安として、運送搬入費は12,000円から

ちょっと関わりのありそうな家具たち