オーダー製作例

タモの格子扉のある洗濯機上吊戸棚

プロトタイプ

海老名 Imai Daisuke

design:daisuke imai
planning:daisuke imai
producer:daisuke imai
painting:daisuke imai

じつは自宅の様子です。
せっかくと思ってアイビーをおいて写真を撮ったら何だか不自然に。しなれないことはするものではないのですね。
マンションの洗面室にある洗濯機置場の上につける棚と言うものをよく作るのですが、ちょっと手を加えたらどんな感じのものができるかなと思って試作したのがこの形です。家具として良くできているかどうかと言うよりも、私の好みで作った形なので気に入ってます。
この形にしたのは、食器棚を作らせて頂いたお客様にお話を伺ったときの様子を思い出したからです。
あの時作った食器棚の他にもうひとつ作ったものがあったのです。
それが洗濯機上の戸棚でした。
そのお客様のお話は性格が気持ちよいくらいさっぱりとした考え方の人で、あの時にどんな形にしたのかといいますと、幅820m/m、高さ322m/m、奥行400m/mの白いオープンの棚でこの中に洗剤をしまうと言うシンプルなものでした。それを洗濯機の上に吊ったのですが、天井から300m/mほど下げて取り付けてほしいと言われたのです。上の写真と同じように洗濯カゴを戸棚の上に載せるからと言うことでした。「行儀悪いかも知れないけれど、脱いだものをそのままポンッて放ってしまえたらとても良いなと思って。」と言うことなのです。
「なるほど、来客があった時にカゴの中身が見えたらはずかしいですからね。」
と言うわけで、私もその意見に大賛成でした。しかも天井より少し下げた位置に付けた戸棚は、天井付近に取り付けるよりもスマートに見えるのです。戸棚の上と下に空間がある分、奥の壁を意識させるから引き締まって見えるのかななんて漠然と思いました。
そのKさんの考え方に少しプラスして、ホコリよけと(あまり役に立っていないですが・・)、中身を隠す為に、扉をつけることにして、ちょっと面白くしてみようと思って、格子状にして見ました。そして、側板や天板などの木端を斜めにカットしたりしました。
「うーん、いい感じになったな。」と一人で思っていたら、ある日、アキコが格子の隙間に物干しのフックを掛けて洗濯物を干していました。彼女曰く、「ちょうど良い位置に掛ける場所がある」んだそうです。
たしかにマンションってちょっと物を引っ掛けて置く場所が少ないですから。でも、そのうち扉が壊れちゃうよ。

タモの格子扉のある洗濯機上吊戸棚
全体の印象。あるお客様から、上を開けて戸棚をつけてほしいという依頼を頂いたことがあって、その時の理由を聞いてなるほどと思い、自宅もそうしてみました。上が空いていることで軽く見えますよね。

タモの格子扉のある洗濯機上吊戸棚
格子に下から、湿気がこもることなく使えます。

費用については、お問い合わせくださいませ。
ちょっと関わりのありそうな家具たち

オーダー家具のある暮らし