オーダー製作例

タモとブラウンの化粧板で作るオーダークローゼット

Wafer

世田谷 F様

design:Fさん/daisuke imai
planning:daisuke imai
producer:tsuyoshi kawaguchi
painting:tsuyoshi kawaguchi

タモとブラウンの化粧板で作るオーダークローゼット

「無臭ポリエステル化粧合板について検索していた所、御社のHPにたどり着きました。
いきなり質問をぶつけるのも失礼だと思いつつ。。。相談にのって頂けると嬉しいです。
今度、壁一面にクローゼットを造ろうと思っているのですが、今とても出回っている「低圧メラミン」で製作するのと「無臭ポリエステル合板」で製作するのではどちらが良いものなのでしょうか?「低圧メラミン」は安価であるが重量があるとか記述があったりします。「無臭ポリエステル合板」の方が強度は弱いとかあったりします。
その他いろいろな見方があると思います。
どちらが適している部材なのでしょうか?
唐突な質問ですみません。教えて頂けると嬉しいです。」

タモとブラウンの化粧板で作るオーダークローゼット

と言うメールが、Fさんの最初のメールでした。
うん、そうか、分かりにくいよね。と思い、なるべく分かりやすいようにメールをお送りしたのでした。
「はじめまして、お問い合わせありがとうございます。
フリーハンドイマイの今井大輔と申します。
低圧メラミン合板と無臭ポリエステル化粧板の違いですが、低圧メラミンは普段当社でもあまり使わないため、あまり詳しくはお伝えできないのですが、傷がつきにくいメラミン化粧板です。
パーティクルボードと言う木のチップを接着剤で固めた板(厚みはいろいろあります。)の表面に低圧メラミン化粧板と言う0.6mmの板が貼られてできています。
0.6mmしか厚みはありませんが、かなり硬質なので傷がつきにくいです。
ただ、この板を使って家具を作る場合(箱を作る場合)、内部は木のチップを固めた板なので、 ネジなどがしっかり効きにくいと言う印象があります。
ですので、可動棚の棚ダボ(金属のピン)等は抜き差しを繰り返していると穴が崩れることもありますし、箱を組んでから、壁に固定できる場合は良いですが、可動式の家具(キャスターが下についている家具)や置き家具の場合は、個人的に強度に不安があるのであまりお勧めしません。
ですので総評としては、傷に強いですが内部の強度があまり強くないです。(壁に固定するなら良いと思います。)
また、価格は無臭ポリエステル化粧板よりも高いです。
また、化粧板独特の匂いはメラミン(表面)部分はあまりしませんが、内部の木のチップを固めた部分の接着剤の匂いはツンとします。
無臭ポリエステル化粧板は、普通のポリエステル化粧板からスチレンを除いてできた化粧板です。
通常の化粧板よりも少し高いですが、低圧メラミン化粧板よりは安いと思います。 表面の強度は、低圧メラミンよりも劣ります。ボールペンで強く引っ掻くと傷になりますが、低圧メラミンはそれほど傷になりにくいです。
匂いは最初にわずかに少ししますが、使っていて(もしくは製作している最中に)すぐに匂いは飛んでいってしまいます。
内部の構造材は、使う家具屋さんによってまちまちで、上記のパーティクルボードを使う家具屋さんもいれば、MDFという木の繊維(紙のような感じ)を圧縮して板にしたものを使う家具屋さんもいますし、普通の木でできた合板(ランバーコアと言います。)を使う家具屋さんもいます。
*MDFもネジの固定強度に不安な点があります。パーティクルボードよりは強いです。
*木でできた合板と言うのは、ファルカタと言う軽くてあまり反りが出にくい南洋材を新に使った合板です。
木なのでネジのくい込みが良く、またパーティクルボードやMDFよりもかなり軽い板なので、一番使いやすいです。
当社でこのランバーコアを使います。
このランバーコアに無臭ポリエステル化粧板を貼って板を作るので、表面のはメラミンに比べて傷がつきやすいですが、箱を組むのは頑丈に組めるので安心です。 コスト的には無臭ポリエステル化粧板のほうが安くできるのではないかと思います。
ですので、最も良い使い方は、壁面収納の箱は無臭ポリエステル化粧板を使ってしっかりと組むことが良いと思います。
箱の中なら極端に傷になることも少ないですので。そして、扉や引き出しの前板など表面の傷がつきやすい部分にメラミン化粧板を使うと良いと思います。
*この扉などに使うメラミン化粧板は、低圧メラミン化粧板(0.6mm)じゃなくても普通のメラミン化粧板(1.0mm~1.2mm)のものの方が表面が強く、また色柄が豊富です。
以上です。
参考にしていただければ幸いです。」
うーん、長いね。長い文章だね。
でも、このメールの印象をとてもよく思って頂けたのか、まもなくお返事を頂きました。

タモとブラウンの化粧板で作るオーダークローゼット

「先日「低圧メラ」と「無臭ポリ」についてご相談させて頂いたFと申します。
とても丁寧なお返事ありがとうございました。
わかりやすい説明で理解する事が出来ました。本当にありがとうございました。 それで、御社に薦めていただいた方法(本体:無臭ポリ 扉:メラ)で製作した場合の大体のお見積もり金額を教えて頂きたいと思い、再度メールさせて頂きました。
宜しくお願いいたします。
<希望> 床から天井までの壁面収納(クローゼット)
W2000xH2400xD500
上部に梁型がアリ(W2000xH465xD200)
下段は引出(二段位?)、中段はハンガーパイプ、上段は棚にしたい。
扉は取っ手はつけず、手掛けにしたい。
このような形状になります。概算で良いので教えて頂けると嬉しいです。」
底でさっそくシンプルな白いクローゼットを提案させて頂いたのでした。
そして、まもなく
「先日は「無臭ポリ合板」についての質問にとてもわかりやすく丁寧に説明して下さってありがとうございました。
イマイさんのウェブサイト拝見させて頂きました、とてもセンスの良い家具達で私の趣味にピタリときました。
そこで、壁面収納(クローゼット)の作成依頼をお願いしたいのです。以前に見積書を頂いて図面も頂きました。頂いたプランから少し希望を入れたいとは思いますが、お引き受け頂けますでしょうか?
小さなマンションに小さなクローゼットの依頼ですが構わないのでしょうか?ちょっと依頼するのも恥ずかしいのですが。。。宜しくお願いします。」

タモとブラウンの化粧板で作るオーダークローゼット

そこで、そのプランを元にご新居にお邪魔させて頂いて、打ち合わせすることになりました。
お会いして、いろいろとお話をさせて頂くと、Fさんの考え方は何となく私の考え方と似ていて、思った以上にいろいろな方向にお話が広がり、最初に考えていた化粧板を使った仕上がりではなく、(もう無臭ポリエステル化粧板のお話は、どこかに行ってしまいました・・・。)木の表情がよく分かるような仕上がりにしましょうと言うことになったのでした。でも、その時私は、化粧板で作る予定で考えていましたので、塗装仕上げのサンプルをたくさん持ち合わせてはいなかったため、今度はFさんに一度こちらまで来て頂いて、私たちが作る無垢材や突き板を使った家具の様子を見ていただくことにしたのです。
その中でいろんなお話しが出て、このようなユーモアのある上品なクローゼットになったのです。

タモとブラウンの化粧板で作るオーダークローゼット

イメージは、チョコを挟んだウェハースのお菓子です。
最初に、白い化粧板からタモ材を使ったナチュラルな感じにしましょう、と言うお話になったのですが、せっかく作るなら壁にぴったり納めたい、でも壁の出に合わせると、洋服をしまうのにはちょっと奥行の狭いクローゼットになってしまう、そこで、左右の収納部と真ん中の扉3枚の部分の奥行を変えて、収納方法をアレンジしたのです。
さらに奥行を変えるだけだと凸凹感が出るかもしれないと言うことで、左右の収納の扉は壁の色に近い白いオイルで仕上げて、中央部だけが浮いて飛び出ているような印象にしたのです。
さらに、メインに洋服をしまうところは、できれば通気良くしたい、と言うことで、ルーバーを組み込むことに。
だんだんとお菓子のようになってきましたね。
さらにルーバーから奥が見えてしまうのに、中が白い化粧板だと味気なくなっちゃうと言うことで、あえて濃い色の茶色を選んだのでした。黒だと汚れやホコリも目立ちやすいですし。
こうすることで、お菓子のようなクローゼットが完成したのでした。

タモとブラウンの化粧板で作るオーダークローゼット

「先日は家具の搬入・取付ありがとうございました。
あの日はわくわくしながら目覚め、ご到着をお待ちしていました。
ステキな~ステキな~ステキな家具をありがとうございました。
私の妄想をはるかに超えたみんなに自慢したい一品になりました。
大事に大切に使いたいと思います。
モノが大きかったので搬入するだけでお疲れかと思います。
どうか、ゆっくりしてくださいね。
それでは、私はもうしばらくクロ子ちゃん(クローゼットのことですね。)を眺めつつ、うっとりしたいと思います。
本当にありがとうございました。
それから、ブログ拝見しました~。可愛く掲載してもらえて嬉しいです!(実際はもっと可愛いのにっっ笑)
先日、無印の衣装ケースが届き入れてみた所、ピッタリサイズ!
ヒンジもプッシュの部分にも引っかからずバッチリでした。まだ整理できていないので、早くキレイにしてあげないと、と思う今日この頃です。」

タモのクローゼット
価格:485,000(製作費,塗装費)
*運送搬入費・取付工事費が別に掛かります。
(目安として、運送搬入費は12,000円から取付施工費は25,000円から
ちょっと関わりのありそうな家具たち