オーダー製作例

チェリーを使ってスライド書棚のL型の書庫を作りました

かおり、ぬくもり、ただよう

白楽 K様

design:Kさん
planning:daisuke imai
producer:gaku suzuki
painting:gaku suzuki

「Kと申します。
今度新築のマンションに越すことになったのですが、そこに作り付けの書棚を作って頂けるところを探しております。
こちらのホームページを拝見しまして、すごく良いお仕事をされていると思いまして、ご連絡いたしました。木の質感のよい品々を作ってらっしゃるなあ、機能的に優れたものはデザインとしても美しいというのは全くそうだなあ、とこちらに書かれていることがすっかり気に入ってしまいました。
間取り図を添付いたしますが、リビング脇のDENの壁二面に、L字形に天井まである書棚を作りたいと考えております。棚には地震で本が落ちてこないようにある程度扉をつけたいのと、ちょっとしたものを仕舞える引き出しもつけたいと思うのですが、L字形でそういうのが可能かどうか分かりません。どうかよろしくお願いいたします。」
と、Kさんからうれしいご相談を頂いたのでした。

チェリーを使ってスライド書棚のL型の書庫を作りました
キュリオケースのガラス扉。大きな扉ですので、チェリーの無垢材を使って作っています。

そこで、引き出しをある程度備えた、扉付きの大型の本棚をご提案させて頂きました。まずはこれが原案です。
頭の中でイメージしていたものが、少しずつ形になっていく最初のきっかけですね。でも、図面で紙の上に描かれただけのものですから、どうしても伝わりにくい部分がありますよね。可能ならば、リアルに描いたコンピュータグラフィックで家具のイメージをお見せできれば良いのですが、私にはその技量がありませんので、その代わりにこの家具を使うとどんな感じなるか、どんなふうに見えるか、どういうリスクがあるか、長々と文章でお伝えするのです。
そのメールを見てびっくりする方もいらっしゃるくらい。

チェリーを使ってスライド書棚のL型の書庫を作りました
少しだけつける予定だった引き出しは、最終的には、収納の1/4くらいを閉める形になり、大小使いやすいサイズで作らせて頂きました。大事なものをしまう引き出しには鍵もつけています。

でもそうすることで、自分が実際に家具を使う立場で物事が考えられるわけです。
「ああ、こうすると、ここは美しいけれど、この部分が使いにくいかな。それは使う人に決めてもらおう。」とか、「この形ならこの色がとても良いと思うけれど、コストバランスを考えると、この素材になる。それならここはこう見せてこう作ろう。」とか、何だかいろいろと考えるのです。家具として美しくて、使っていて美しい形、使いやすい形、その人の暮らしになじんでいく形ってなんだろうなって。

チェリーを使ってスライド書棚のL型の書庫を作りました
キュリオケース部分と本棚のジョイント部分の納まり。このとがったラインが、この家具の印象を引き締めてくれているのです。ちょっとしたことで、家具の印象って変わるのですよ。

Kさんとも、いろいろとお話を重ねるうちに、ただの引き出し付きの大きなL型の書棚ではなく、自分の好みをうまくレイアウトできるような飾り棚などがある書棚にしようということに。
こういうアイデアが出てくるから、楽しいのです。
ただ、本をしまうスペースにするのではなく、自分が集めた本たちがる場所と言うのは、きっと自分のお気に入りの場所だから、本のほかにも自分が好きな者たちと並べるの良いのではないか、と。特にL型にする場合は、角の部分の収納方法がなかなか難しいのです。そこで思い切って五角形の収納にして、そこにガラスの扉を入れると、大きなキュリオケースのようになります。
このプランをKさんは、とても気に入ってくださったのでした。

チェリーを使ってスライド書棚のL型の書庫を作りました
大きな収納を作ると隠れてしまいがちなコンセントやスイッチなどは、露出させておくべきものと隠してすっきり見せるものとをKさんとどういう使い方をしていくかを相談しながら、要所要所に通り道を作っています。

気に入って頂いたのはとてもうれしいのですが、自分で考えておいてこんなことを言うのもなんなのですが、複雑な形になったなあと、思いながら設置を行います。一度工場で全てを組み立てているとはいえ、やはり大きな家具でさらにコンセントなども関わってくるし、L型の直角も出さなければいけないしで、3人掛かりで夕方近くまで掛かって、ふぅ、きれいに完了。
またチェリーの色がきれいに焼けてくる頃が楽しみです。

チェリーを使ってスライド書棚のL型の書庫を作りました
貴重品をしまうところには鍵をつけています。
「今日は寒い中書棚の据え付けに来て頂きありがとうございました。
作って頂いた書棚は風合いが大変良く、部屋の格がかなり上がったように思います。オーダーメイドならではですよね。部屋の中には木の香りが漂っていて心地よいです。大切に使いたいと思います。
メンテナンスの方法も教えて頂きありがとうございました。しばらく経って、実際にやってみる段になって分からないことがでてきましたら、また教えて頂きとう存じます。
ブログのほうもときどき拝見させて頂いています。
展示会なども楽しそうなので、一度行ってみたいと思っています。
本日来て頂いたお若いお二人にも、大変ありがとうございましたとお伝え頂ければ幸いです。
これから長く暮らすうちにまた必要な家具が出てくると思います。
その節にはご相談させて頂きますので、今後ともぜひよろしくお願いいたします。」

チェリーを使ってスライド書棚のL型の書庫を作りました
小さな文庫本などをしまうところは、収納量よりも取り出しやすさを優先して、スライド書棚に。このスライド書棚、引き出し、大型の本のしまう本棚、そして、ガラス扉のある飾り棚。当初考えていた大型の壁面収納、と言うイメージからは少し離れて、軽やかにリズムのある使いやすい家具になりました。
スライド書棚があるチェリーのL型本棚
価格:900,000(製作費,塗装費)
*運送搬入費・取付工事費が別に掛かります。
(目安として、運送搬入費は15,000円から取付施工費は30,000円から
ちょっと関わりのありそうな家具たち

オーダー家具のある暮らし