オーダー製作例

洋服タンスとデスクが一体になった子供用収納

丘の家

鎌倉 M様

design:Mさん
planning:daisuke imai
producer:daisuke imai

鎌倉は山の土地です。Mさんのお宅ももちろん小高い場所にあります。山と言うよりは丘と言うべき場所でしょうか。
打ち合わせに来た時は、早く着きすぎて時間を持て余してしまって近くの公園で木陰で一人お茶の飲みながら涼んでいました。時々しか見かけなくなったゴミムシ(って子供のころ呼んでいました。)やハサミムシがガサゴソとやっていて、雨上がりのこもった草の匂いであたりはスーッとします。「まだカブトムシはいるのかな。」

洋服タンスとデスクが一体になった子供用収納
全体の印象。

Mさんからある休日に突然お電話を頂いたのです。その日の午前中にも突然お話を聞いてほしいという方がいらしたので、「何だか、面白いな。」って思いながらMさんの到着を待ちました。急に時間ができたので相談をしに来てくださったとのことでした。「現在、家を建てている最中なので、予算に限りがあるからどこまでできるものなのかどうか分かりませんが一度見積もりをお願いしたいのです。」そう言ってきて下さいました。
最初の打ち合わせで考えていたのはリビングに作りたいという壁面収納とテレビボードでした。その後何度か打ち合わせをしてリビングボードを当初の予定通り製作することになりましたが、テレビボードは建築全体の予算を見るとちょっと厳しくなりそうと言うことでこちらは取りやめとなり、代わりに収納のない部屋になってしまった長男君のお部屋に収納をつくることになりました。そして、その家具だけはちょっと早めに納品したのです。
ちょうどこの頃私たちの仕事が忙しくて、同時に納品するのが難しかったので、受験を控えた息子さんのお部屋を先に仕上げることになりました。
「長男ばかりにお金を使う事にも、躊躇したのですが、出世したらベンツの一台でも買って貰う、と言う約束も成立しましたので心置きなくお金を使う事にしました!?
車の修理代以来の緊張です(笑)
何とかここまでこぎつけました。見放さずにお付き合いくださり、本当にありがとうございます。
これからうっとおしい季節になりますが、お身体ご自愛下さいます様に。そして、我が家の家具作りを楽しんで頂ければ、と思います。私たちも楽しみにしています。」
期待に応えられるようにがんばりましょう。

洋服タンスとデスクが一体になった子供用収納
下のほうは引き出しををすらっと並べて、洋服や下着から、文房具までいろいろと入れることができるようにしています。

洋服タンスとデスクが一体になった子供用収納
久しぶりに私自分で家具を作りました。なぜかこの時期は忙しくてみんなも手一杯なのです。 使った板は、表面がちょっと凸凹しているエンボスの化粧板です。普通の化粧板よりもマットで落ち着いた仕上がりになるのです。

洋服タンスとデスクが一体になった子供用収納
ちょっと贅沢なくらい大きな引き出しです。文房具をガラガラ入れておくのにちょうど良いです。おそらくこの上に後にはパソコンが置かれるだろうから、天板の上には配線を通す穴を開けて、引き出しは配線を通しても当たらないようにしています。

洋服タンスとデスクが一体になった子供用収納
クローゼットがない部屋なので、デスクに洋服を飽ける部分もくっつけています。机は奥行きが60cmくらいになるのが通常なので、ハンガーパイプをつければちょうど良い奥行きの収納が作れるのです。 Mさんの良いアイデアです。

洋服タンスとデスクが一体になった子供用収納
ハンガーのとなりは机に座った向きが正面になるような本棚をつけています。これもまた、Mさんの良いアイデアです。

クローゼット一体型デスク
価格:331,000(製作費,塗装費)
*運送搬入費・取付工事費が別に掛かります。
(目安として、運送搬入費は10,000円から取付施工費は26,000円から
ちょっと関わりのありそうな家具たち

オーダー家具のある暮らし