オーダー製作例

配線収納ボックスのあるタモのワークデスク

パーソナルデスク

横浜 Y様

design:Yさん
planning:daisuke imai
producer:gaku suzuki
painting:gaku suzuki

配線収納ボックスのあるタモのワークデスク
デスク全体の印象。奥の十字になっているように見えるのが、配線穴。手前の小さな箱がプリンタを置くワゴンです。

「パソコン机とキャビネットを、考えています。(以下、サイズはすべて㎝で、大まかなものです。)
パソコン机(奥行き45、幅80、高さ70)机の奥にパソコン電源やケーブルを隠せるような、蓋付きの溝のようなもの。
キャビネット(奥行き28、幅45、高さ45)キャスター付きで、プリンターを乗せて上記の机下に収納できるように。引き出しと棚をつける。
仕上げはどれがどのようになるのか?予算についても、見当がつかず(お安ければ助かるのですが)分からないので、予算なども含めてお話をうかがってから、決めたいと思います。」
という、Yさんからの問い合わせのメール。
一見、良く見かけるサイズのような気がするので、作図をして見積をすると、やっぱり高くなっちゃう。それでも、と思ってお返事をお送りすると、「詳しくお話しをさせて頂きたいです。」とお返事を頂いて、後日こちらまでYさんがいらしてくださいました。
そして、よくお話を聞くと、このサイズはどこを探してもないのだそうです。
「幅90cmの机なら良く見かけたのですけれど、80cmとなるとどこにも無くて・・・。さらにコード類をしまえるような構造と言うのがさらに見つからなくて、それでイマイさんを探し当てたのです。」
なるほど。
そのようなわけで、これらの機能を持ったコンパクトな机を作ることになったのです。使う材は、ショールームで見て頂いたナラかタモの質感を気に入ってもらえたので、そこに私の個人的な感想を述べて、その結果タモで作ることとなりました。
できあがったデスクは、女性が使うにはちょうど良い大きさになりました。なるほど、なかなか見かけない形ですよね。
Yさんからお便りを頂きました。
「横浜のYです。
ゴールデンウィークに、パソコンデスク&キャスター付きキャビネットを届けて頂きました。さらには、お手入れの方法をご丁寧に教えて頂きどうもありがとうございます。お礼が遅くなり、ごめんなさい。
机はすっかり、我が家になじみ今や、何年も使い込んだかのように自然な感じです。
なかなかこのサイズの机は無いしケーブルの類が、ごちゃごちゃにならないのとさらには、この木の香りとぬくもり…気に入りました。(*^_^*)大事に、大事にしていきます。
ほんとに、どうもありがとうございました。と、これからもどうぞよろしくお願いします。」

配線収納ボックスのあるタモのワークデスク
プリンタを置くワゴンは、普段机の下に置いておきます。

配線収納ボックスのあるタモのワークデスク
幕板を横から見た印象。配線収納がある奥の方だけ幕板が厚くなっています。

配線収納ボックスのあるタモのワークデスク
配線収納の様子。下にケーブルを出せるように、左右の端に配線穴を設けています。

配線収納ボックスのあるタモのワークデスク
プリンタを置くワゴンには、カセットインクなどの細かいものをしまえるように引き出しを設けました。

配線収納スペースのあるパソコンデスク
価格:194,000(製作費,塗装費)
*運送搬入費・取付工事費が別に掛かります。
(目安として、運送搬入費は10,000円から
ちょっと関わりのありそうな家具たち