オーダー製作例

扉を閉めてもリモコンが効くテレビボード

まほう

印西 M様

design:Mさん
planning:daisuke imai
producer:yasukazu kanai
painting:Mさん

扉を閉めてもリモコンが効くテレビボード
天板はアメリカンチェリーの無垢材。ちょっと長い板なので取り回しが大変。

品川に住んでいたMさんからとても久しぶりにメールを頂きました。
「イマイ様
ご無沙汰しております。以前に品川のマンションで食器棚をお願いしたMです。
現在は、引っ越して千葉に住んでおりまして、このたびTVボードのお見積もり依頼をさせて頂きたいと思っております。ラフプランを添付いたします。ご対応の可否も含めご検討いただけますようお願いいたします。
ご不明な点がありましたらご連絡ください。
内容
・リビング壁(高さ30cmの位置)に壁付けで設置を希望
※できれば足はつけたくない
※取り付けは、自分でやりたいと思っています。
→TVの配線などを壁内から取り出すため・・
・前面の扉をガラスにし突き板を貼ることは可能ですか?(※0.3mm以下の突き板シート)
・天板を突き板ではなく無垢にすることは可能ですか?」
と、少し変わったボードの依頼でした。

扉を閉めてもリモコンが効くテレビボード
本当は完全に宙吊りにしたかったのですが、この株は高さに対して奥行が深いので、ちょっとした荷重で、下に傾いでしまう可能性があり、そうなると引き出しや扉に歪みが出るので、補強となる脚を印象よく入れることにしました。一番上の写真にこっそり写っている脚が、このボードを支える重要な役目になっているのです。

そこで、いろいろと調べてみると、扉を閉めているのにリモコンの赤外線が通る魔法のような仕上げがあることが分かりました。いろいろな家具の見せ方があるのだなあと感心しつつ、どうやったらこの仕上げにできるかなとみんなで相談です。
正式な依頼を頂いてから試作を行っても良いのですが、「できますよ。」と、伝えてておいて、「やっぱり難しくてできません。」では、オーダーの意味がなくなってしまうので、あれこれ思案です。

扉を閉めてもリモコンが効くテレビボード
壁なら勝目穴を開けておいてくださったのは、Mさんご本人。電気屋さんがいなくでもどうにかしちゃおうという考えです。 「イマイさん、実はイマイさんの家具がこの部屋のプチリフォームの始まりなんです。この家具がつけられた後に、この壁一面にタイルを貼るのです。私が・・。」と苦笑い。 でもね、どこか楽しそう。

トウメイな硬い素材に突板を貼るのは、経験上問題ないと分かっていました。当初はガラスでも・・、と考えていたのですが、やはり下に向かって開く扉、何かの拍子に開けておいた扉に、重い置物が落っこちてしまったとなったらあっという間に割れてしまうので、割れる危険の少ないアクリルで考えることに。アクリルなら透過率も高いですし。
、で接着は問題なくできるのですが、問題は突板の厚みと、扉を開けた時に見える裏面の印象でした。当初は、うす突板ではなく、通称「単板」と呼ばれている、突板よりも厚いものを使う予定で考えておりました。うす突板よりも厚みがあるので、接着しやすく、表情も良いのですが、やはり赤外線が通りません・・・。それでうす突板をうまく張ることに。続いては裏面からの印象。通常使用している接着剤だと、接着剤の色が黄色いので、それがアクリル越しにどう見えるかが心配でした。そこで透明な接着剤を試したりしたのですが、なぜか接着力が弱く、引っ張るとはがれたりします・・。いろいろと悩んで、裏から見てもそれほど違和感がなくできそうでしたので通常の接着剤で作ることに。で、リモコンを試してみると、2~3mm以内であれば、問題なく赤外線が通りました。でも、液晶表示が見えないのは、すっきりと見える外観への代償です。

扉を閉めてもリモコンが効くテレビボード
こちらが扉を開けた時の様子。このアクリル越しに赤外線が通ります。

こうして、無事に完成。
久しぶりにお会いするMさんは、あの頃は、まだまだ新婚さんのようなお二人だったのが、今ではすっかりお父さん、お母さん。7年経った今、こうしてまた声を掛けて頂けることにとてもうれしく思いながら、いろいろなお話をさせて頂いたのでした。

リモコンが効くチェリーのテレビボード
価格:330,000(製作費,塗装費)
*運送搬入費・取付工事費が別に掛かります。
(目安として、運送搬入費は25,000円から取付施工費は27,000円から
ちょっと関わりのありそうな家具たち