オーダー製作例

ナラのオーディオとレコード収納

ふたたびこんにちは

世田谷 M様

design:Mさん
planning:daisuke imai
producer:shouko tsuchie
painting:shouko tsuchie

ナラのオーディオとレコード収納
静かで明るいこの場所で心地良い旋律が響いていました。

以前に家具をご注文頂いたことのあるMさんから新たな製作依頼を頂きました。
その前回納品した頃から、お話だけは戴いていたのですが、私たちもMさんも仕事が忙しくて、なかなか打ち合わせが進まずようやく先日納品することができました。
メールを見返してみると、なんと昨年の6月からメールのやり取りをしていました。たしか、以前の家具を納品したのが2003年の5月くらいだったと思うので、なんとお話を頂いてから丸1年以上経つのですね。何だか不思議なものです。
今回の家具は本当にたくさんのレコードやCDを持っているご主人の為のリビングの家具です。
ここに、ご主人が持っている数多いオーディオ機器をしまうのです。

ナラのオーディオとレコード収納
リビングということで、ここは細かいもの等が多目的にがしまえるように棚になっています。

ナラのオーディオとレコード収納
こちらの棚はバルコニーのカーテン部分と重なるので、その部分はFIXとして変則的な扉にしています。

ナラのオーディオとレコード収納
両脇の収納の上には長い棚を掛けています。この棚は、両脇の収納だけで支えると垂れてしまうので背面の壁に木を打って棚の後ろを凹面にして木を差し込んで、中央あたりはワイヤーで天井から吊る形にしています。 この上の両端にはご主人が愛用しているスピーカーが載るのだそうです。

ナラのオーディオとレコード収納
この両脇の下はウーファを置くそうで、音の反響を防ぐ為に家具の底板をつけないで床にじかに置く形にしています。

ナラのオーディオとレコード収納
中央2台のワゴンにはオーディオ機器が収納されます。リモコンが使えるように全てガラスの扉にしています。 ワゴンをしまっている時は、一枚の長いカウンターに見えるように高さを統一しました。普段はテレビを載せて使うそうです。

ナラのオーディオとレコード収納
左のワゴンだけは天板が上に開く形にしています。ここにレコードプレーヤーをしまう為です。

ナラのオーディオ収納
価格:500,000(製作費,塗装費)
*運送搬入費・取付工事費が別に掛かります。
(目安として、運送搬入費は15,000円から取付施工費は25,000円から
ちょっと関わりのありそうな家具たち