オーダー製作例

ナラ柾を使ったスリッパラックのある玄関収納

静かなおしゃべり

鎌倉 O様

design:Oさん
planning:daisuke imai
producer:hidenori terai
painting:hidenori terai

ナラ柾を使ったスリッパラックのある玄関収納
全体の印象。

昨年の暮れにキッチンにカウンターを作らせてもらった鎌倉のOさんに「今度は、玄関をお願い致します。」と言われて、作ったのがこの玄関収納です。前回の時は、場所がキッチンと言うこともあって、ほとんどOさんの奥さんと父が打合せをして形を考えていったのですが、今回はご主人も交えていろいろと形を考えていきました。
よくお話をさせていただくと、ご主人は父やの私のような仕事をしている人をとても応援してくださっていて、お話を聞いていると何だかとてもありがたいことだなと思ったのです。また、築30年ほど経つこのお宅もご主人がご自身で手を入れて来たところがたくさんあって、こうやって自分を手を掛けながら暮らしていくことって本当に素敵なことだなと思ったのです。
実は、この家具の取付けをしている時にこんなことがあったのです。玄関収納の取付けが終わって(取り付けと言っても、私は取付けの途中に何だか急におなかが痛くなってしまい、父に取付けを代わってもらってほとんど何も出来ず終いだったのですが・・・)、家具と壁の隙間をきれいに埋める為に、シリコンを入れている時でした。シリコンできれいに埋めたあとに、シリコンがはみ出ても良いように縁に貼っておいたマスキングテープを壁からペリペリとはがしていたら、壁に塗ってあったペンキが古くなっていて一緒にテープにくっついてはがれてしまったのです。(せっかくきれいに仕上がったのに・・、壁のペンキを塗りなおさなくてはいけなくなってしまった・・。)と思っていて、ご主人に、「今度来るときに、ペンキを持ってきますのでこのはがれてしまった部分は私が塗り直します。」とお伝えしたら、「あぁ、もうだいぶ前に塗ったままだったからね。いいよ、今度私が塗っておくから。実はこの室内の壁は、昔に全部私が塗ったんだ。だからまだ調合した色のペンキも道具も全部揃っているんだよ。」といって下さったのです。そのときのご主人の顔はとてもニコニコとしていました。
私は申し訳なく思いながらも、Oさんのありがたい申し出に甘えることにしたのです。
この時に(自分で住むっていいなぁ。)ってあらためて思ったのです。
車の通らない緑に囲まれたとても静かなこの場所で作業をしていて、ふと気がつくと鳥たちのさえずりがこの家の中にまで聞こえてきたのです。「何しているの。」って。

ナラ柾を使ったスリッパラックのある玄関収納
外から来ると玄関のドアを開けるとこのような感じで見えます。少し赤みをつけて塗装をしたのですが、重い感じにならずとても明るく仕上がったので良かったです。

ナラ柾を使ったスリッパラックのある玄関収納
この収納の足元はすべて空けています。下までめいいっぱい収納にするよりもこの方が掃除も楽だったりと何かと良いですから。

kamakura-odagiri107
この背の高い家具は奥さんの希望で下のほうに乾かした傘をしまえるようにパイプをつけています。上は玄関周りの細かい物をしまえるように可動棚にしています。

ナラ柾を使ったスリッパラックのある玄関収納
下駄箱は細かいもをしまう引き出しと靴をしまう棚に分けています。もともとついていた下駄箱には引き出しがついていませんでしたので、使い勝手が良いのです。

ナラ柾を使ったスリッパラックのある玄関収納
もともと造り付けあった下駄箱の隣にはお店で買ってきたスリッパラックが置かれていました。で、今度作り替えるにあたってせっかくだからスリッパ入れも取り込もうと言うことになったのです。

スリッパラックのあるナラの玄関収納
価格:325,000(製作費,塗装費)
*運送搬入費・取付工事費が別に掛かります。
(目安として、運送搬入費は12,000円から取付施工費は24,000円から
ちょっと関わりのありそうな家具たち