日記「自由な手たち」

Dsc_4929

自宅での出張料理教室を経験して

間が空いてしまいましたが、先週の&mandoさんの出張料理教室での4日目のメニューは「韓国風きのこハンバーグ」でした。
お豆腐ときのこが入っていましたが、つみれよりもハンバーグっぽく、食感も面白くて食べ応えがあっておいしかったです。
ごちそうさまでした。
今回、自宅に先生をお招きするのは新居とはいえドキドキなのでした。お料理のプロの先生から見たらできていないことが多いだろうと予測できていたので。
色々材料を見ていただく時に、食材の保存方法を見てもらい、「この方法が長持ちしますしいいですよ。」と教えていただけたり、
「オーブンを使います。」「ミキサーを使った方がいいですよ。」と我が家にある調理道具も活用していただきました。
自分が作る料理のマンネリ化もそうなのですが、保存方法や調理道具の用い方も、出せばあるのにそれを面倒くさがって使わない状態だったので、改めて使ってみて、早く終わるし洗い物も片付けも思ったよりも簡単だったことに気づかせてもらえた点がよかったです。キッチン道具の収納棚の高さと位置を変えようと思いました。(可動棚だとこういう時にいいですよね。)
でも、次回は&mandoさんのキッチンでのレッスンに参加したいと思います。まだあのキッチンを直に拝見したことはないので。
すてきな機会をありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。
私達が作らせていただいた&mandoさんのすてきなキッチンが出来上がるまでのお話は→ こちら

20200122001

オリーブグリーン

今回のキッチンで使う石の天板が届きました。水磨きの質感は小さな試作で見せて頂いていた以上に控えめな印象で、本磨きのような主張する光沢というよりも、「昔の台所」の印象に近い感じでとても好みに合っています。
ホワイトオークのすこしラフ(思った以上にラフな部分があって、なかなか苦労しております。)で大柄な表情と合わさるとどんな調和がとれるかが楽しみです。
しかし石は重いのです。