日記「自由な手たち」

20200213001

四角いアイランドタイプのオーダーキッチン

日暮里。
このあたりに来ると祖母の家に遊びに行った夏を思い出すのですが、Fさんのご新居もそういう趣のある古いマンション。三ノ輪の駅からここに向かう途中は線路沿いに小さな町工場が並ぶすてきな街路がありました。
そこかしこでいろんな温度で息づいている町。
そのFさんのアイランドキッチンは1400ミリの真四角。
なかなか珍しいサイズ間で作りましたが、タモとステンレスバイブレーションの組み合わせはとてもモダンな感じで仕上がっております。
こういう思い切った形は須戸でどのように暮らしていくのかがとても興味深いのであります。
次はオイル塗装ですね。
その時にまたキッチンへの思いを聞かせてください。

Dsc_5053

フリーハンドイマイ新聞

1月に地元の中学1年生が職場訪問インタビューに来てくれた時のことをまとめた新聞とお手紙が届きました。
みんな上手にまとめてくれていてうれしいですね。
「家具は、木を切って加工して終わりかと思っていたのですが、一つ一つお客さんのことを思いながら作っているなんてすてきだなと思いました。」
「夢はすぐに叶うと思っていましたが、成長するにつれて大変さ・忙しさ・責任を感じてきてはいました。今回の職場訪問で夢を見直すことができて、ためになったと思います。」
「僕が大人になって家具を買う時にはフリーハンドイマイ様にお願いしたいと思いました。」
温かいすてきな言葉をありがとう。
そういってもらえて私達もうれしいし、励みになります。
こちらこそ来てくれてありがとうございました。
仕事を見つけて働き方を考えることは一生続けていく事だから、色々な職場を見てお話を聞く機会は貴重な事だよ、と娘たちにも話しています。