日記「自由な手たち」

20200224001

ブラックウォールナットのテレビボード

削り出しのアルミのレールの切削角度に不良があって、戸車とレールの摩擦でとの動きが重いという、完成直前にならないと分からない不具合が出てしまって、急きょレールを交換するために取付を延期させて頂いたTさんのテレビボード。本日無事に納品。
上吊式のソフトクローズする機能を持った吊車を備えたテレビボード。引き出しもゆっくり閉まるし、少し前までは思いもよらなかった動きを家具たちは見せるようになってきているのです。
昔のスライドレールなんて、開け閉めするたびに遊びの大きいローラーがゴロゴロ言っちゃって、うるさいくらいだったものね。
その分修理も容易なところはありましたが、今では木を扱うくらい金物に詳しくないと家具が機能しない時もあったりして。
いろいろ頭を悩ませながら頑張って作るのです。
でも、こうしてきれいに納まるとやはり美しいです。
それから、引き出しの取っ手はブラックウォールナットを鉄染めして仕上げています。
なかなか良い具合です。
Tさん、ありがとうございました。