日記「自由な手たち」

20181006001

タモとステンレスバイブレーションのセパレート型キッチン

2018100600220181006003午前中にネコ階段のご相談に来てくださったHさんとアイも一緒にいろいろとお話させて頂きました。なかなかこういう形ってないのだそうです。もし、あっ!ってお探しの方がいらっしゃったらぜひ!
もう一例としてYさんのネコ階段も家具もご紹介させて頂きました。
せっかくなのでもう一例。Nさんのこういう形もありました。こちらはヒト用ですが。
あっ!って思った方はぜひ!

午後からは平成建設さんのお仕事でキッチンを作らせて頂いた三島のIさんのところに。現場監督のKさんにお声掛け頂いて、1か月点検です。
「扉がギシギシいうそうだよ。」とKさんから言われていたので、蝶番一式と潤滑油などを持っていきましたが、扉の調整だけで直ってひと安心。
でも、「イマイさん、ここが少したわんできてしまって。」と吊戸棚下のオープン棚についてIさんから相談頂きました。
確かに今回は、背面もタイルだから棚板を固定するのが怖くて、吊戸棚からぶら下がっているだけで背面には固定していないのです。真ん中に板を立てておけば問題なかったのですが、触ると結構板が動きます。
これは物を載せるたびに気を使いそう・・。
ということで、ちょっとお時間を頂いて次回に真ん中に板を立てさせて頂くことにしました。
Iさん、すみませんがしばらくお待ちくださいませ!