オーダー製作例

メープルとチェリーを使った歯医者さんの家具

歯医者さんの家具

三好歯科クリニック様

design:Mさん/daisukeimai
planning:daisuke imai
producer:daisuke imai/tsuyoshi kawaguchi/gaku suzuki
painting:haraki tosou

この仕事は大変でした。
久しぶりの什器製作と言うこともあったのですが、かなりユニークな形の什器ばかり。本当に終わるのかなぁなんて不安になりながら仕事をしていました。
最初に三好さんから電話を受けていらしてくださった時に、三好さんは「イマイさんの家具が入らないと、もう、うちの医院のインテリアがきちんと決まらないから、イマイさんいろいろお願いしますね。」なんて言われてしまって、まだきちんと挨拶も打合せもしていないのに、何だかいきなり女の子に告白されたようにドキドキしながらお話を聞いていたのです。

メープルとチェリーを使った歯医者さんの家具
受付内の様子。壁から壁へとカーブでつながるという部分でなかなか余裕のないサイズで作るったところが一番大変なのでした。

そして、話はどんどん膨らんで、基本的にうちは家具だけじゃなくて、建具もちょっとした造作も頼まれたりするので、なんてお話をしたら、じゃあドアも全部お願いしよう、この壁の化粧もお願いしよう、なんて大丈夫なのだろうかと言うくらいお話は膨れ上がったのですが、予算と照らし合わせると、大工さんが現場に入っているうちに作ってもらうほうが、私たちに別注文で作るよりもコストダウンできるところが出てきて、最終的には、受付カウンター、待合室のブックシェルフ、カルテラック、サーバー収納、不思議なマガジンラック、カウンセリング室のディスプレイラックを作らせて頂くことになりました。

メープルとチェリーを使った歯医者さんの家具
受付カウンター外観。トップだけチェリーで、他は柔らかい印象のメープルで、とあれこれMさんと模索しながらできた形です。天板にスリットを入れた遊び心もそう言ったお話しの中から生まれました。

基本的なイメージは三好さんの息子さんと設計の先生のアイデア。独創的で図面にするのが難しいくらい。だから、実際は作りながら納まりを考えてと、設計しながら作っていったのです。時々、期待を込めた息子さんからのメールが届きます。
「おつかれさまです。
イマイさんの家具でうちのインテリアの雰囲気がおおかた決まるので期待しまくっております。
いくら期待してどんなにすごい家具を夢見ていても、素人には想像できないほど洒落た家具になるんだろうなと。
相当、勝手なこと言ってプレッシャーをかけていますが、今後とも何卒よろしくお願いします。」

メープルとチェリーを使った歯医者さんの家具
下駄箱。靴を履く際に腰かけるベンチには、KUMAさんの脚が使われています。
ははは、本当にプレッシャーですねえ。
でも、どうにか頑張って製作は進みます。一番最初に現場のどの場所とも絡みのなく製作しても問題のないクネクネした本棚を完成させ、(ところが私と設計の先生と三好さんのみんなでちょっとした勘違いがあって、せっかくできたのに解体することに・・。ちょっと残念。)不思議なマガジンラックやサーバー収納に取り掛かり、そして、最後の大物、受付カウンターに取り掛かり、どうにか工期にも間に合って・・。

メープルとチェリーを使った歯医者さんの家具
こちらは、待合室の本棚。歯医者さんって、小さな子が来ることが多いから、漫画本などのサイズに合わせて棚がたくさん。

「三好です。
最初はイマイさんの家具は中途半端に見ないで全部終わってからドカーンと見ようと目論み、現場に行ってもなるべく見ないようにしてたものの、そんな計画は無理でしたね。
素敵です。素晴らしい。コルクマットが。ではなくて家具全てが。(コルクマットありがとうございます。すいません、何か余計なことを頼んで。おかげで一つ心配ごとが消えました。)
アールの部分なんて、あんなに綺麗に仕上がるものかと驚きました。
(素人が驚いてもさして嬉しくないでしょうが、感動しました。)
夜、見に行って今日届いたソファに横になりながらイマイさんのカウンターを眺めてました。
う~ん、いとをかし。
後はナラのホワイト拭き取りの棚と隠し扉と本棚をパカッと割ることですね。(最後のは気がかりですが)
まだ結構ありますが、どうか体に鞭打って頑張ってください。」

メープルとチェリーを使った歯医者さんの家具
診察室の一角の管理コーナー。下のキャビネットには、熱が出る通信機器類が入っているので、ルーバー扉に。

この頃、仕事が何だか立て込んでいて本当に文面の通りに体に鞭打って頑張りました。
そのおかげで、できあがった家具たちに三好さんはご家族みんなで「いやーいいねえ、いいねえ。」って言って下さって、もうその言葉が聞けたのが幸いでした。

メープルとチェリーを使った歯医者さんの家具
ディスプレイシェルフ。いろんな資料や雑誌を置いていける棚なのですが、ここには大きな秘密があります。それは、来院した人だけが分かる不思議な出来事。

メープルとチェリーを使った歯医者さんの家具
普段目にすることができないカウンセリング室のシェルフ。この部屋に入るとここだけ別空間のような明るい印象。床材に合わせて、ナラ材を使って、オイルをすり込んで拭き取った仕上げにしています。

「遅くなりましたがお礼のメールです。
隠し扉と棚が付いてカウンセリングルームの雰囲気がとても素晴らしくなりました。
隠し扉、分からん。あんなに溶け込むとは…。
(案外すぐわかっちゃうと思ってました。イマイさんをあなどってました、スイマセン。)
僕の悪ノリから始まった仕掛けをあんな空想通りの納まりで作ってもらえるとはビックリです。
あの部屋の何ともいえない静けさが大好きです。
惜しむらくは照明の照度が強い(カウンセリングで資料とかをみせるので仕方ないのですが…)ことでしょうかね。
(照明は全部自分で選んだので完全に僕のせいで誰のせいにも出来ないので、なお惜しい…)
一人で佇む時は主照明は付けずにイマイさんが出してくれたコンセントにテーブルランプでも付けて優しい光で楽しみます。
(コンセントの色まで気を使っていただいてありがとうございます。)
あそこが個人的に一番のお気に入りの部屋になりそうです。
フリーハンドイマイが近くでほんと良かった、と思ってます。
受付カウンター、ルーバー付きの収納棚、隠し扉…等。
全て見る度にニヤついています。
これからもよろしくお願いします。」

三好歯科クリニック

252-0804
神奈川県藤沢市湘南台3-3-5
0466-46-6480
http://www.miyoshi-dental.jp/

KUMA鍛鉄工房
198-0062
東京都青梅市和田町2-470
0428-76-3666
http://www.tantetu.jp/

メープルとチェリーを使った歯医者さんの家具
当初、待合室の間仕切りにもなっていた、両面使いの本棚。ちょっとサイズが大きいということで、このミーティングルームで使うことになったのですが。

メープルとチェリーを使った歯医者さんの家具
格子て写真で見ると普通に納まっていますが、両面使いの本棚を真ん中から分断したのです。なかなか大変な作業でした。

費用については、お問い合わせくださいませ。
ちょっと関わりのありそうな家具たち

オーダー家具のある暮らし