オーダー製作例

家族みんな座面がカラフルなハイチェア

rhythm

茅ヶ崎 M様

design:daisuke imai
producer:tuyoshi kawaguchi

ダイニングカウンター用ハイチェア
sketch.

お電話を頂いて、さっそくお話しに来て下さったMさんは茅ヶ崎にご新居を建築中でした。私はちょうどお盆頃の忙しい時期。(その頃のことはブログに書いてあります・・。)
そんなドタバタしていた時で、せっかく来て下さった時はもうひとかたのお客さんと打合せをしている最中で、その後また都内の現場まで戻らなくてはならず、その時はきちんと挨拶もできないままでした。
その後父から椅子を作ってほしいとの話を聞き、もう一度詳しいお話を聞きに行って描いてみたのがこのラフプラン。

ダイニングカウンター用ハイチェア
カラフルな椅子たち。

ちょっと分かりづらいイラストだったにもかかわらず、Mさんに気に入ってもらえたので、さらに細かい部分を打合わせるためにもう一度伺い、この椅子の要点などについて説明します。
私がこの椅子で試してみたかったのは、「持ち出し接ぎ」と「カンチレバーのような構造」。それを説明してさらに細かい見えにくい部分はお任せして頂いて、さっそく製作開始。今回の担当は河口君。
この時点でMさんに一度見に来ていただいて、角の丸め具合やデティールを確認してもらい、さらに椅子を見ながら座面の張り地を決めます。時間は掛かるけれどこういう工程って楽しいですよね。
そして、納品。
Mさんが今回椅子を注文したきっかけは、このカウンターの高さでした。市販のハイチェアでも足りないくらいの高さで造作された杉の無垢材のカウンター。なかなかこのカウンターにあうデザインのものが見当たらないだけでなく、高さに見合うものが無いというのが一番の問題で、それで今回オーダーを検討されたのです。
張り地はご主人、奥さん、お兄ちゃんとそれぞれが気に入った色を選びました。素材は、掃除をしやすいようにとレザー張りです。
心地よいリズムのように並ぶカラフルな椅子。
使い込んで年月が経って、座面が古く歳をとったらまたその時の気持ちに合った生地に張り替えましょう。そんなふうに打合せをしたのです。そういうふうに使っていく姿はたいへん楽しく、美しいものです。

ダイニングカウンター用ハイチェア
仮組みした様子。

ダイニングカウンター用ハイチェア
持ち出し接ぎ。

ダイニングカウンター用ハイチェア
背のアールの印象と、何となくカンチレバー。

ダイニングカウンター用ハイチェア
肘掛だけ平べったく。

納品の時は、出張で立ち会うことができなかったご主人からお便りを戴きましたよ。
「フリーハンドイマイ 今井大輔様
先日はカウンター用の椅子を納品していただきましてありがとうございました。
出来映えの良さに感動しております。安定感もしっかりあって息子が上でちょっと暴れても安心です!(^^)!
息子も大喜びで、お気に入りのアンパンマンの人形と一緒に座っております。
ありがとうございました。」
うれしいお便りありがとうございます。
良かったです。
お会いできずに残念だったのでずっと感想が聞きたいと思っていたのです。

キッチンハイチェア(1脚)
価格:68,000(製作費,塗装費)
*運送搬入費・取付工事費が別に掛かります。
(目安として、運送搬入費は10,000円から
ちょっと関わりのありそうな家具たち