オーダー製作例

絵本が飾れるスライド扉のある本棚

プロであること

藤沢 I様

design:daisuke imai
planning:daisuke imai
producer:hidenori terai
painting:haraki tosou

絵本が飾れるスライド扉のある本棚
全体の印象。一部変形したところがありますが、かなりすっきりとした印象にまとめることができました。木柄も整った良い突板を使えたので、とても落ち着いた印象に見えます。

「初めてご連絡差し上げます。藤沢市のIと申します。
自宅マンションに作り付け本棚を設置したいと思い、フリーハンドイマイ様をHPで見つけました。近所でオーダー家具の製作をされていると知り、是非にと考えております。
以下の壁面スペース全体で作り付け本棚をお願いしたいのですが、ご提案頂けませんでしょうか。
希望は、下2段はアルバムが入るサイズ、埃防止の扉付き
そこから上は、ハードカバーの本が入るサイズ。ハードカバー用最下段は、木の玩具を飾るスペースに流用予定。
側面壁コンセントがつぶれてしまうので本棚下部に移設。
よろしくお願い申し上げます。」
と、丁寧なFAXを頂いたのが2008年の9月の下旬。
そこに書かれていた予算は、ざっと私が概算で考えたものよりも高いものでした。
普通に製作するのならこんなにお金をかけなくても十分に製作可能です。
そのように思いましたので、まずは基本的なプランを作成してIさんにお送りしました。
天板は無垢材を使って、他の部分は突き板を使って、各サイズを検討して製作しても、このくらいの費用でできますと。
その内容を検討して頂いて、もう一度プランを変更して決まったのが、このフラップ扉のある本棚でした。当初は両開き扉だったのですが、手間の掛かるフラップ扉にしても、Iさんの予算以内に抑えることができました。
今まで何度かフラップ扉の家具を製作しておりますが、今まで深く考えてなかった部分がありました。それは飾る本の厚みでした。今回は少し厚めの本も飾れ、その飾ったまましまうことができるようにサイズを考慮して製作させて頂きました。
比較的シンプルな形の本棚だったので、採寸の時はあまりたくさんお話しをお伺いすることもなく製作に入ることになったのですが、納品後にはお茶をいただきながらIさんからお話しをお聞きすることができました。
やはり最初はマンションの入居時のインテリア相談会の時に、本棚もまとめて依頼しようと思っていたそうなのですが、費用も高価なのもネックだったのですが、プランニングに不安な部分があったのだそうです。自分が伝えた寸法がはたして正しいものかどうかをきちんと調べてもらえるような専門的な知識があるところにお願いしたい、と言うのがIさんが思っていたことだったそうです。「ここには雑誌が入るように、ここには文庫本が入るように。」という少し漠然とした伝え方でも、「この雑誌とこの雑誌ならこのサイズで入ります。」と言うような的確さが当時の相談会では感じられなかったと言うことでした。たしかに、Iさんがお住まいのマンションはかなりの世帯数のマンションだから、当時のコーディネーターさんだけでは細かい部分まで対応できなかったのかもしれません。でも、そこまで見込んでもきちんとした対応ができることが本来のコーディネーターの姿だと思います。コーディネートをお願いしたいと考えている人に不安になられては淋しいです。
そんなわけで、Iさんは住み始めてから5年間ずっと本棚のことはお預けになっていたのだそうです。
本棚1台でも、その人その人にとってはなかなか難しく大変なことなのです。
でも、きれいにサイズ良く納まってよかったです。
後日、Iさんからお便りを頂きました。
「フリーハンドイマイ 今井大輔 さま
先日は、本棚の設置ありがとうございました。
これで、今の家に引っ越して以来、5年越しのプラン実現です。
その日のうちに、さっそく本をしまいました。案の定、下のフリップ扉は子供たちの玩具になっています。
「蓋付きにしまう」のが、宝物箱みたいに見えるようです。
この度はありがとうございました。
今後とも宜しくお願いします。」
その人のそばに寄り添っていられる家具作りを目指したいとずっとずっと考えております。

絵本が飾れるスライド扉のある本棚
右上にある梁に棚がくるように割り付けたので、見た目が良いです。

絵本が飾れるスライド扉のある本棚
もし、フラップ扉の構造に故障が出た時は、扉が取り外せるようにとこのディスプレイ部分の雑誌受けは取り外すことができるようになっています。

絵本が飾れるフラップ扉のある本棚
価格:540,000(製作費,塗装費)
*運送搬入費・取付工事費が別に掛かります。
(目安として、運送搬入費は10,000円から取付施工費は25,000円から
ちょっと関わりのありそうな家具たち