オーダー製作例

ウォールナットで作る教会の聖書台

lectern

厚木 平和教会様

design:Kさん/daisuke imai
planing:daisuke imai
producer:daisuke imai
painting:haraki tosou

ウォールナットで作る教会の聖書台
全体の印象。

教会の礼拝堂を新しく建てるにあたって、今までずっと使っていた説教台をきれいにお化粧直ししたいと連絡を頂いたのが最初です。教会の神父さんからの問い合わせなんて初めてのことなのでちょっとドキドキしていました。その時にだいたいの様子を伺って概算費用をお知らせしました。それから、パタッと連絡が途絶えてしまったのでどうしてしまったのだろうかな・・、なんて思ってしばらく経って私もちょっと忘れかけてしまっていた頃、「以前問い合わせました・・・」と連絡がありました。どうやらその後も着々とお話は進んでいたようで、礼拝堂の背基本設計プランも決まって工事の日程も決まってきたのでそろそろ修理の件について決めようと言うことであらためてご連絡を頂いたのです。(下の写真群の左上の写真の手前の台がその説教台です。)
その後依頼者のKさんがこちらまで来てくださって、修理の内容を決めました。その時に新しくお話を頂いたのがこの聖書台でした。
私たちが作ってよいのだろうかな・・、なんて思ったりもしましたが、良いですよね、気持ちがこもったで作りのものですからね。
キリスト様の十字架の色に近いウォールナット使い、正面には緑蛇紋石をはめ込みます。そして石の上にメノラ(燭台)のレリーフを固定して完成です。シンプルな形だけに石や木という素材がとてもきれいに映ります。
教会には友人の結婚式の時には言っただけですから、こうして初めて静かな礼拝堂にきちんと入るとなんだか緊張します。美しい場所です。美しい空気に包まれて、私たちの家具もいつまでも美しくあってくれるといいな。
2007年最初の素敵な仕事始めでした。

ウォールナットで作る教会の聖書台
レリーフと天然石の印象。

ウォールナットで作る教会の聖書台
聖書台の印象。

ウォールナットで作る教会の聖書台
甲板の印象。

費用については、お問い合わせくださいませ。
ちょっと関わりのありそうな家具たち