オーダー製作例

カバで作る壁ピッタリの食器棚と収納付テーブル

作り、使い、そして育つ

鷺沼 O様

design:Oさん/daisuke imai
planning:daisuke imai
producer:hidenori terai
painting:haraki tosou

カバで作る壁ピッタリの食器棚と収納付テーブル
全体の印象。ダイニングズペースの針や柱などの余計な出っ張りをこの食器棚をつけることでうまく隠したのでとてもすっきり見えます。

Oさんが上のスケッチを添付してメールを送ってきてくださいました。ダイニングテーブルとそのテーブルにくっつく収納と食器棚です。スケッチがあるのでそれを元に作図をして見積を出してみます。大きさは大きくても構造はシンプルなのでそんなに難しくなくできそうです。
問題は塗装の色についてでした。Oさんが希望されているのは、赤茶色い仕上がり。施工例のno.b-111「ごちそうさまでした。」の世田谷のTさんのような感じです。Tさんの場合は、マンションの建具に合わせてオレフィン化粧板で製作したのですが、塗装仕上げにする場合、もとからこのくらい赤みを持った木はありません。そこでオイル塗装仕上げではなくてウレタン塗装で着色して仕上げるように考えたのですが、かなり塗装費が高くなってしまう。どうしましょう。
ひとまず、着色にするとこのくらいの金額でという参考にしてもらって、もし、オイル塗装仕上げやウレタンクリア仕上げでよい場合はもう少しコストダウンできますよ、と言う説明をして、ひとまず「塗装の仕上がり色は置いておいて、製作をお願いします。」と言うことになりました。
そして、Oさんのお宅に採寸と細かい部分の打合わせに伺います。
ところで、Oさんはメールの文章がとてもきちっとされている方でしたので、とても厳しい方なのかな・・、なんてちょっと思っていたのですが、(それでも自転車に乗る格好でお伺いしてしまいましたが・・。)お会いしてみるとまったくその反対で、何と言うか従兄弟のお兄さんと言う印象の方でした。
「実はね、私はゼネコンに勤めているので、こういう世界のお話は分かるんですけれど、やっぱり職人さん大好きなんですよ。呼ばれなくても現場に行っちゃうくらいです。実際に作っている人たちと話ができるのっていいじゃないですか。このソファもね、張り屋さんといろいろ話しながら直接決めて張替えしたんです。そういうのってとてもいいですよね。」そう、朗らかに語ってくださいました。
「あいだが入っちゃうっていうのは良くないですね。他のお店にも当たろうと思いましたが、担当してくれる人はお店の人だから、話がちょっとずれちゃったりするのがいやだったんです。」といろいろと打ち合わせの他にお話をさせてもらいました。
何だかとてもうれしくてお話を楽しくさせてくださる方です。
帰り際に「もし、よろしかったら家具の製作期間中に工場まで遊びに来てくださいね。」とお誘いすると、「いいんですか。必ず行きますよ。」とそう楽しそうにおっしゃってくださいました。
それで、結局色は赤みが強くなくても良い雰囲気になりそうなリビングダイニングでしたので、チェリーかカバザクラをウレタンクリアで仕上げることにしたのです。
そして、家具の製作途中に来て頂いて、そして、取り付けも問題なく無事完了。
見学に来てくださった時も、取り付けにお伺いした時も、何よりもOさん本人が一番楽しそうでした。
「私のようなサラリーマンがこういうふうに家具をオーダーすることってかなりの勇気がいるんですよ。だから、なおさらいろいろと相談にのってくれるところじゃなければ気に入らなかったんです。ずっと使い続けていくものだし。」
そうですよね、家具は使わないとただのモノでしかないですものね。使い続けることで私たちも家具も良いものに変わり、育っていくのでしょうね。素敵な家具を作らせてもらうことができてこちらこそうれしい気持ちでいっぱいです。

カバで作る壁ピッタリの食器棚と収納付テーブル
テーブルにくっついている収納は面白いリズムがあります。

カバで作る壁ピッタリの食器棚と収納付テーブル
Oさんの要望でテーブルの脚は幕板をつけずに、金物を使って天板の直接固定する形にしています。

カバで作る壁ピッタリの食器棚と収納付テーブル
テーブルの下には、引き出しなどをつけても空かなくなってしまうので、扉の収納にしています。

カバで作る壁ピッタリの食器棚と収納付テーブル
テーブルの左側はティッシュと小さなゴミ箱が入っています。テーブルの上って散らかってしまいやすいんですよね。ちなみに私も自宅も散らかっています・・・。

カバで作る壁ピッタリの食器棚と収納付テーブル
このあたりのデザインもOさん。ゴチャゴチャする配線をうまく処理できるように収納を無理にいっぱいに作らずに「逃げ」を作っています。

カバで作る壁ピッタリの食器棚と収納付テーブル
ツマミはカタログを見ながらいろいろ迷っていましたが、これを見た途端に、Oさんが「これにしよう。」と。とても大きくもなく小さくもなく華美でもないのでとても良いのです。

カバで作る壁ピッタリの食器棚と収納付テーブル
塞がれる部分にあった重要なコンセントや電話線などは食器棚の中からうまく使えるようにしています。

カバザクラのダイニング壁面収納と収納一体ダイニングテーブル
価格:890,000(製作費,塗装費)
*運送搬入費・取付工事費が別に掛かります。
(目安として、運送搬入費は13,000円から取付施工費は30,000円から
ちょっと関わりのありそうな家具たち

オーダー家具のある暮らし