オーダー製作例

メープルのマガジンラック付ダイニングテーブル

Silk

横浜 S様

design:daisuke imai
planning:daisuke imai
producer:gaku suzuki
painting:gaku suzuki

「ダイニングテーブルを検討しています。明るいメープルの色が好きです。脚はできるだけ外側についていてテーパーしているものが希望です。天板の下にティッシュなどちょっとしたものを置けるスペースが欲しいです。
見た目では、天板と脚が端でピッタリとしている感じというのでしょうか。すっきりした印象が好きです。家具ではありませんが、ここに置くというダイニングの写真を送らせていただきます。
子供が小さく個室にこもることはできないので、ダイニングテーブルでほとんどの仕事・家事をする必要があります。
そのためテーブル脇にPCやプリンター・ミシン・アイロンなどを置いておけるようなキャビネット(ボードというのでしょうか?)もいつか作りたいと考えています。」
帷子川のそばに立つ静かなマンションからは、すてきな景色を見ることができました。群れて泳ぐ鯉、川縁をモゾモゾと泳ぐ大きな亀。そして、マンションはまだどこか懐かしい空気が漂っていて、そこかしこで半分開いた玄関ドアから陽気な家庭の音が聞こえてきて、ああ、温かいなあと思える春の終わりでした。
フォームされたお部屋を購入したと言うSさんはなかなか気に入ったテーブルに出会うことができなくて、それでオーダーすることに決めたのだそうです。
その中でこうしたいと決めていたのは、メープルと言うあのつややかな木で作りたい、と言うことと雑誌やティッシュなどが置けるような棚をつけたいと言うことだったのだそうです。リフォームされた床はチェリーで、ダイニングの壁の一面はアクセントとして石模様のタイルが張られていたので、はたしてメープルと言う素材が、どうこのお部屋に響いていくかが私にも実際置いてみないと分からないところがありましたので、最初は床と同じ素材にしようかと迷うところはありました。
やはりね、自分が好きだと言う木がそばにあると言うのは良いものですからね、置いてみるとこうしてしっくりときたのでした。
これから、一つずつ自分の気に入った家具が増えていくことで、豊かな色合いのお部屋になるのです。これがその最初。

メープルのマガジンラック付ダイニングテーブル
天板の下には、スノコ状の棚をつけています。

メープルのマガジンラック付ダイニングテーブル
リフォームした壁面とのバランスのとれた印象。

メープルのマガジンラック付ダイニングテーブル
天板が絹のような光沢を帯びています。

メープルのマガジンラック付ダイニングテーブル
天板の四隅に脚がくるようなデザインなのですが、天板は環境によって伸び縮みします。縮んだ時に、動きが少ない脚のほうが出っ張ってしまうので、天板と脚の間に3mmのスリットを入れて、その動きが目立たないようなデザインにしています。

「フリーハンドイマイ 今井大輔さま
すてきなテーブルをありがとうございました。
木の良い香りとすべすべした手触りを楽しんでいます。子供たちもテーブルの脚の間をくぐったり、天板でボールを転がしたりして遊んでいます。(早く椅子をなんとかしなくては・・)
お手入れの詳しいご説明もありがとうございます。手入れして大切にします。実際にやってみるとわからない点が出てくると思いますので、その時はどうぞご指導よろしくお願いいたします。
それから以前少しお話したかもしれませんが、ダイニングと洋室の間の壁にプリンター・パソコン・保育園の連絡物・ミシン・雑誌等をしまえる台と収納(または台兼収納)を作りたいと考えています・・・。」
ありがとうございます。うれしいご相談ですね。

ブックラック付のメープルのダイニングテーブル
価格:263,000(製作費,塗装費)
*運送搬入費・取付工事費が別に掛かります。
(目安として、運送搬入費は10,000円から
ちょっと関わりのありそうな家具たち

オーダー家具のある暮らし