オーダー製作例

天然石とタモ材を使ったキッチンカウンター

あまのがわ

design:daisuke imai
planning:daisuke imai
producer:kazunaga watanabe/gaku suzuki
painting:gaku suzuki

「前回テレビボードの見積りをお願いしましたMです。
早々に原案プランを作成していただきありがとうございました。プランに対しての返信が遅くなってしまい申し訳ありません。
いろいろと堂々巡りで悩んでおりましたが、現時点ではテレビボードはシンプルな市販のものにしようかと思っています。
せっかく図面を作成いただいたのに申し訳ありません。
それとは別に、オープンキッチンに置くカウンターテーブルを作りたく見積りをお願いしたいのですが。
キッチンで立っている人と視線があうように、高さの高いテーブルで足が天板の下にはいるものを希望しています。
具体的には
天板サイズ800×1600×990mmで今もっている食器戸棚の下半分を天板の下に入れ、更に電子オーブンレンジ、炊飯器、電子ケトルを置ける棚を設置したいです。
別に引き出し4つ(子供の勉強道具や郵便物などを入れる予定)と、キッチンの作業台として、子供が宿題をする場として、食事をするスペースとして多目的につかえるようにしたいと考えています。
食器戸棚の写真、使いたいイス、イメージ図、を添付します。
天板を御影石にした場合と、全部を木製にした場合の2通りの見積りをしていただけますか。」
と、半月ほど前にお問い合わせを頂いていたMさんがしばらくしてからご連絡を下さいました。よくよくお話をお伺いすると、今度入居されるマンションのリフォームを行う予定で、それに合わせて、最初はテレビボードを検討されていたのだそうです。
今度はアイランドカウンターを、と言うことで、さっそくプランを考えて、お送り致しました。
マンションの引渡しやリフォームの打合せをしながら、家具も検討してくださっているので、なかなか返事が遅くなって申し訳ございませんと、その1ヶ月後にMさんから連絡がありまして、プランを気に入って頂けたので、もう少しするとクリスマスと言う頃に工事中の現地を見に行くことになりました。
ある程度進んでいるといいなと思いながら、現場へ向かったのですが、現地ではまだ大工さんが壁を作っている最中で、残念ながらその日は、細かい部分まで寸法は測れなかったので、Mさんと素材やサイズについて設置場所を想像しながら打合せをしてきました。
では、Mさんまたリフォームが終わる頃にお邪魔させて頂きますね。
そして、そのまま仕事が忙しくなってしまい、Mさんには少しお時間を頂いて年が明けてまもなくお伺い致しました。もうすっかり引越しも終わっていたので、設置場所のキッチンを眺めながら、どんな材がいいか、どんな色がいいかを検討していきます。
キッチンは薄い木目の入ったメラミン化粧板で、床は白い大理石調のPタイル。
そのようなお部屋を眺めながら決まったのが、タモ材に白いオイルを塗った仕上げでした。そこに、天然石を載せるのですが、はたしてどんな石目が良いかな・・。小さなカットサンプルを眺めながら、奥様とお嬢さんがコレッと指差したのは、緑掛かった石でした。「グリーンラブラス」ブラジル産のきれいな緑の花崗岩でした。
大きな天板になると、どんなバランスになるかが楽しみです。
こうして、全てが決まって製作に取り掛かります。タモの木部が完成してまもなく石が到着しました。どれどれ、どんな表情かなと、持ち上げようとしましたら、何とも重くて動きません。石屋さんからは、80kgくらいだと聞いていたのですが、これは重いです。これは、搬入が大変です。
取付当日は、当初2人で行く予定だったのですが、とてもではないけれど、2人でマンションの6階までの搬入は難しそう。急きょ3人でお邪魔させて頂き、みんなで息を合わせて、ヨイショと持ち上げたら、何ともすてきな石目が現れました。 深い緑の中に一筋の明るい柄がスゥッと走ります。まるで夜空を見上げて天の川を目にしたときのようでした。
タモをホワイトオイルで仕上げた優しいベージュ色とも良く合って、柔らかなカウンターができました。

天然石とタモ材を使ったキッチンカウンター
ダイニング側はこのように少し背の高いハイチェアを置いて使うようになっています。リビング側に面した側板のところにはブックラック。

天然石とタモ材を使ったキッチンカウンター
家電をしまっている部分は、炊飯器もレンジもどちらもスライドします。リフォームの時に床上にコンセントを増設して頂いていたので、そこからさらにカウンターに増設することで使いやすい収納にしています。

天然石とタモ材を使ったキッチンカウンター
炊飯器やレンジが使えるようにこのスペースの奥にコンセントがあるのですが、さらにカウンターの上でもコンセントが使いやすいように手前にも2口コンセントを設けました。

天然石とタモ材を使ったキッチンカウンター
今まで使って板食器棚が収納できるように、と言うのが今回の狙いでした。

天然石とタモ材を使ったキッチンカウンター
このような感じで、カウンターが旧食器棚を包むような印象です。

天然石とタモ材を使ったキッチンカウンター
リビング側の側面にはブックラックをつけて、さらに反対の側面にはハンガーパイプをつけた上にS字フックをつけて、フキンなどが架けられるようにしています。天板の中央部が天の川のように明るく帯になっているのが見えます。

Mさんからうれしいお便りを頂きました。

「お世話になっております。
昨日は納品にお越しいただきまして有難うございました。相当重かったのですね・・・汗だくになって取り付けていただいて感謝しております。
カウンターも吊戸棚も丁寧な仕事をしていただいてさすがだなと感心しております。
今日から使うのが楽しみです。また何かありましたらその時はよろしくお願いしますね。ありがとうございました!」

天然石とタモのアイランドカウンター
価格:453,000(製作費,塗装費)
*運送搬入費・取付工事費が別に掛かります。
(目安として、運送搬入費は12,000円から取付施工費は25,000円から
ちょっと関わりのありそうな家具たち

オーダー家具のある暮らし