オーダー製作例

ウォールナットのダイニングテーブルとカウンター

みんなで

川崎 O様

design:Oさん
planning:daisuke imai
producer:yasukazu kanai
painting:yasukazu kanai

ウォールナットのダイニングテーブルとカウンター
カウンターとテーブルとジョイント部分。もし、それぞれを分けて使うことになった場合でも、きれいに分けられるように考えております。

「前略
今般、アイランドキッチンとパナソニックの畳が丘という畳収納ベンチを組み合わせてキッチンスペースをリフォームしました。
添付資料は、パナソニックショールームのブースですが、これと同じようなカウンター・テーブルをオーダーしたいと考えています。
カウンターとテーブルは、左右の壁状脚と中間(キッチン脇)にある棚収納で支えられており、キッチン背面とカウンターはL型金具で固定されていますが、単にずれ防止のようで、カウンターやテーブルには補剛用の桁が中央に付けられています。
御社でこのようなカウンターテ-ブルのオーダーは可能でしょうか。
完全な無垢板でなくとも、集成材表面に貼り付けたモノでも良いと思って居ます。
もし可能であれば、ざくっとした費用と納期をお教え願えないでしょうか。
現状はキッチンと畳が丘が据わっており、いつからでも作業可能です。
よろしくお願いいたします。」

ウォールナットのダイニングテーブルとカウンター
テーブルとカウンターがキッチンを囲みます。

と、Oさんはメールと共にご自宅の写真も送ってくださいました。その写真の中にはアイランドカウンターの隣に「小上がり」と言うには少し背が高く、畳が敷かれたベンチが置かれたスペースがありました。
さっそく頂いたイメージをもとに図面と御見積を作成して、お返事をお送りしたのです。
そして、その案を見て頂いて、良い印象を持って頂けたようでした。

ウォールナットのダイニングテーブルとカウンター
「畳が丘」という畳のベンチがテーブルを囲みます。

「先日お伺いしたOです。色々ありがとうございました。
やはり現状を見ていた方が判りやすいと思いますので、当方にお越しいただければと思います。
ご都合のよろしい時期を平日も含めお教えください。
現在外壁を塗り直していますので、お車でお見えの場合は家の前には停められません。お見えになるタイミングによって停められる場所を探します。
よろしくお願いいたします。」
とお返事を頂いたのでした。

ウォールナットのダイニングテーブルとカウンター
こちらはカウンターの下のちょっとした収納。押すと扉が開くプッシュオープンタイプの扉です

さっそく日時を決めて、約束の場所に向かうと、スーツを着た恰幅の良いおじさまが待っておりました。Oさんです。聞くと、同じこの広い建築業界でお仕事をされているとのこと。Oさんは土木の設計に携わる方、私は住宅の家具製作に携わる者。メールから抱いていたとても難しい印象の人と違って、とてもお話しのしやすい親戚の叔父さん、と言うような印象です。

ウォールナットのダイニングテーブルとカウンター
テーブルの下のブックラック部分。ステンレスのパイプは、雑誌が倒れないようにするため。

2世帯住宅をリフォーム中というご自宅に上がらせて頂くと、息子さんにお嫁さん、そしてお母様が待っておりました。
「今度、孫が生まれるからさ、みんなでここで集まって食卓を囲んでっていう時間を持ちたいなあって思たのですよ。」とOさん。
住むのは、息子さんとお嫁さんなのに、Oさんがすっかりお話の中心に。時々お母様にたしなめられて、「ああ、そうかそうか。(笑)」という何とも柔らかい時間。
すっかり良い気分で会社に戻ったのでした。

ウォールナットのダイニングテーブルとカウンター
全体の印象。

そして、Oさんからのメール。
「素人の考えをさらに発展させたプランをいただき、ありがとうございました。
確かに左側も板状の脚にすることにより安定感が感じられますね。テーブルとカウンターが平面的に連続していないので、逆に門型にすることでメリハリが増す気がします。
うまくいえないのですが、とても良い感じだと思っています。
特に「スケッチ」はちょっと感動物ですね。」とうれしいお返事。
さて、プランもまとまったので、製作開始です。ダイニングテーブルもカウンターもキッチンに負担を掛けないで、自立することができるような作りにして頂きたい、ということをキッチンメーカーさんから伝えられたそうですので、その形になるように、今回製作を担当する金井君と構造を考えて作ります。
結果的にカウンターは門型にして強度を高めて、ダイニングテーブルは、片側を2本脚にして、キッチンと接する面をブックラックのような箱型の脚にしてしっかりとした作りにしたのでした。

ウォールナットのダイニングテーブルとカウンター
Oさんと一緒に決めた面取りの印象。
ウォールナッとのカウンターデスクとダイニングテーブル
価格:415,000(製作費,塗装費)
*運送搬入費・取付工事費が別に掛かります。
(目安として、運送搬入費は12,000円から取付施工費は22,000円から
ちょっと関わりのありそうな家具たち

オーダー家具のある暮らし