オーダー製作例

鏡面ホワイトとタモの食器棚

出会えたことがうれしく思える

町田 O様

design:Oさん
planning:daisuke imai
producer:gaku suzuki
painting:gaku suzuki

鏡面ホワイトとタモの食器棚
本体はシンプルに白いポリエステル化粧板で、扉などはキッチンに合わせて白い鏡面仕上げの素材を使い、カウンター部分と、吊戸棚の下の小箱に木の表情を取り入れています。

「こんにちは。お久しぶりです。
昨年お世話になりました、町田のOです。
今回今井さんにカップボードをお願いしようと思いご連絡いたしました。
引越して1年、カップボードがなく生活をしてましたがだんだんと物が増え収納できずに溢れかえってしまい困ってます。
なんとなく探してはいたのですが、なかなか『これだっ!!』と思う物に出合わなく...やっぱり今井さんにお願いしよう!!
と思ったらワクワク楽しみになってきました。
お忙しいと思いますが、ご都合の良い日程をお知らせください。
宜しくお願い致します。」

鏡面ホワイトとタモの食器棚
Oさんとお話ししながらできあがった原案。

Oさんには、以前にテレビボードとソファテーブルの天板の製作をご依頼頂きました。
お久しぶりです。
Oさんご夫婦はお二人とも、私たちと似たようなお仕事をされています。奥様はコーディネーターさんで、ご主人はキッチンメーカーにお勤めなのです。
そのようなお二人から、お仕事を頼まれると言うのがとてもうれしく、またお二人のお話は、まだまだ勉強不足ナ私にとってとても興味深いことばかりなのです。
だからお会いできるのがとても楽しみでした。

鏡面ホワイトとタモの食器棚
カウンターの下部は、オーブントースターが入るスライドテーブル。今回はコンセントの増設はしないで、天板に穴を開けて既存のコンセントから直接つなぐようにしています。 そして、右下にはゴミ箱をしまうスペース。この場所でペダルを踏んでフタがパカッと開くような感じでの使い方を想定しています。
打ち合わせはやはり打ち合わせだけではなく、私の勉強会のような感じに。ちょうどこの頃からキッチンの製作をだんだんと引き受けるようになっておりまして、「キッチン作り」と言うものが、これからも機会が増えるようだといろいろと知っておかなくちゃいけないことがあって、でもどう勉強しなければいけないかが分からなかったりして、ちょっと迷っている時期でもありました。それを、Oさんに尋ねると、いろいろと頼もしいご意見を聞かせて頂き、また参考書まで頂いたりして、大変大変お世話になってしまいました。
しかし、まあ家具作りのほうもちゃんと進めているわけで、Oさんの希望されているイメージは、「白いシンプルな形の中に木の表情の柔らかい感じがさりげなく入ってくる」と言うものでした。

鏡面ホワイトとタモの食器棚
ゴミ箱のフタは横開きだから、これだけのクリアランスで全壊するのです。

鏡面ホワイトとタモの食器棚
吊戸棚の下の小箱は、使い込んでいくうちにその表情が際立ってくるようにと、タモの無垢を表面に使って小箱を製作しています。

鏡面ホワイトとタモの食器棚
左側の背の高い収納部は、パントリー兼、食器棚として使えるように、大きな扉を開けると、中に可動棚がたくさん入っているだけの自由度が高い収納にしています。

鏡面ホワイトとタモの食器棚
この場所の一番下は、背面の壁に点検口があることもあって、棚板をつけないで、背の高いビン類や汚れが落ちやすい根菜類をドカッとしまえるようにしてあります。

鏡面ホワイトとタモの食器棚
ハンドルは、食器棚全体のシンプルな印象に合わせて、細くエッジが出たデザインのシンプルなステンレスハンドルを使いました。

こうして、シンプルだけれど大容量の食器棚ができあがったのです。今回はその食器棚に合わせて、キッチンの対面カウンターの下にもちょっとした物を作りたいと言うお話を頂いていました。それは、小さな引き出しで、Oさんは食事をする時にテーブルを対面カウンターの下にもぐりこませて使うのですが、そうした時にテーブルと対面カウンターの高さの隙間をうまく利用したいなってずっと思っていたのだそうです。そのようなわけで、対面カウンターのタモの集成材に合わせて、タモ材を使って引き出しを作ったのでした。これでようやく、リビングもキッチンも整ってひと段落したのでした。
Oさん今回もいろいろと勉強になりました。ありがとうございました。
また、困った時は相談にお伺いするかもしれませんので、その時はよろしくお願い致します。(笑)

タモを使った対面カウンターの下の引き出し
カウンターは、キッチンの対面カウンターと揃えようと言うことになりまして、タモの集成材を使っています。

タモを使った対面カウンターの下の引き出し
小さなスペースではありますが、小分けに下引き出しに、きちんと使いやすくものがしまわれていて、ダイニングテーブルの邪魔もしないし、とても使いやすいのです。

鏡面ホワイトとタモの食器棚とタモのカウンター下引き出し一式
価格:570,000(製作費,塗装費)
*運送搬入費・取付工事費が別に掛かります。
(目安として、運送搬入費は10,000円から取付施工費は30,000円から

ちょっと関わりのありそうな家具たち