オーダー製作例

空間を仕切るアルダーのキッチンアイランドカウンター

cafe counter

綱島 I様

design:daisuke imai
planning:daisuke imai
producer:gaku suzuki
painting:gaku suzuki

空間を仕切るアルダーのキッチンアイランドカウンター
リビングダイニング側からは、食器棚として使えるように開き扉の収納になっています。ただ、壁際のあたりは、キッチン側から家電をしまうと、反対面に食器を収納するほどのスペースは採れないので、扉が開くのは、写真の手前から扉4枚だけになっています。

「はじめまして。今回家を購入しましたが建売のためキッチンに収納が少なく、大きい窓があるため家具の配置に悩んでいます。
希望としてはオーブン、炊飯器、トースターが収納でき、食器やお鍋なども収納したいです。すでにキッチンはI型というのでしょうか?壁に向かったシステムキッチンが備えつけであります。
イメージに近いのは鎌倉N邸さんのようなカフェみたいなものが理想です。
またダイニングテーブルは加工を施していないウォルナットのテーブルを納品予定で、イスはイームズのチェアです。
食器棚の大きさ(幅200×高さ90×奥行50)くらいを検討しています。
また収納として
*お弁当用のシリコンケースやピック、仕切りなど細かいもの
*めんぼうなどの長いもの
*フライパン、ぼうる、ざるなどのはとりやすいくしたい(できれば扉がないほうがとりやすい?)
*オーブンレンジ(幅50×高さ40×奥行き45くらい)
*炊飯器(幅25×高さ?×奥行き36くらい)
*マルチブレンダー
*できたらゴミ箱も収納したい
*トースター(できたら)
扉は引き戸だと使い勝手は悪いでしょうか?キッチンの高さは84cmほどで、私の身長は162cmです。以上宜しくお願いします。」
Nさんのキッチンは、皆様から好評ですね。まるで、カフェのようなあの印象に憧れる人が多いのは分かります。実際にあの空間に立つと、もっとその良さが分かります。Iさんもその印象に惹かれてご相談をくださったのでした。

空間を仕切るアルダーのキッチンアイランドカウンター
カウンタートップは、5枚のアルダーの無垢材を接ぎ合わせた板です。アルダーは、比較的コストの安い材なので使いやすいのですが、必ずといって良いほど、節が入ります。その父子をうまく取り入れて良い印象に仕上げることで、とても表情豊かな家具になるのです。

空間を仕切るアルダーのキッチンアイランドカウンター
キッチン側は、塗れた手で扉や引き出しを触っても汚れにくいようにと、ステンレスのハンドル。最近はこの細身のハンドルが好まれています。

空間を仕切るアルダーのキッチンアイランドカウンター
こちらが家電収納スペース。調理中は引き出して使います。

空間を仕切るアルダーのキッチンアイランドカウンター
Iさんがご結婚祝いでもらったと言うハンドブレンダー。壁掛けのブラケットが見当たらなかったようで、収納しづらくて使うのを躊躇していたのだそうですが、今回カウンターを作るにあたって、そのブラケットも一緒に作ったのでした。

「先日は、大変お世話になりました。
キッチンカウンター、とても調子が良くて気に入って使わせて頂いております。
また、少しずつ色々と家具を増やしていきたいと考えておりますので、その時は相談に乗ってくださいね。これからもよろしくおねがいします。」

アルダーのキッチンカウンター
価格:444,000(製作費,塗装費)
*運送搬入費・取付工事費が別に掛かります。
(目安として、運送搬入費は10,000円から取付施工費は20,000円から
ちょっと関わりのありそうな家具たち