オーダー製作例

ブナの壁面収納とデスク

color

台場 A様

design:Aさん
planning:Aさん/daisuke imai
producer:tatsuya suzuki/hidenori terai/tsuyoshi kawaguchi
painting:tatsuya suzuki/hidenori terai/tsuyoshi kawaguchi

ブナの壁面収納とデスク
ご主人が使う収納とデスク
ブナの壁面収納とデスク
こちらがお嬢さんのお部屋。

ブナの壁面収納とデスク
そして、お兄ちゃんのお部屋。

昨年2006年のこれから寒くなろうかという10月末にこちらに来てくださったAさん。
私が休みをもらっていた休日に来られて、壁面収納について父といろいろ相談していって下さったのです。
あとから、取付後にAさんに聞いた話だと、あの時父と話をした印象がとても良かったのだそうです。
あの頃に4、5件の家具屋さんと同じように壁面収納についていろいろと打合せをしていらしたのだそうですが、その印象に魅かれて、「ここでなら親身に相談にのってくれそうだ。」と心に決めたんだそうです。こういうお話をされるととてもうれしいですね。
こういう出会いができて本当に良かったなあと思います。

Aさんの家具は、全部で3台。かなりのボリュームです。作るのも大変だし、取付も大変でした。
1日で終わらない量で、しかもトラックに一度では乗り切らない量だったから2日間の取付日程を組みました。
さらに追加のお仕事も頂いたのて合計3日間の大掛かりな取付になりました。でもね、取付も楽しかったんですよ。
2日も3日も出入りすると、Aさんのお子さんにも親しまれて、最後にはお嬢ちゃんが描いた絵(私たち4人とお嬢ちゃんが挨拶をしている絵でした。)まで頂いたり、ホテルのようなこのマンションのラウンジで用意してもらったお昼ご飯をちょっとかしこまって食べたり・・。
(このラウンジは、みんな自由に使える場所なのだそうですが、まわりは読書をしている方々ばかりだからとても静かな空間で、作業着姿の4人がテーブルに陣取って食事をしているのはちょっとばかり恥ずかしかったです。お味噌汁をすするとズズズーッて音が響いちゃったりして・・。)
でも、大掛かりな家具のわりに、3日間で問題なく順調に取り付けが完了したのは、家具のプランがまとまっていたからだと思います。

この3台の家具、良く見比べると、そう、良く似ています。
Aさんの考えで、大きさは違えど、基本的なプランは3台とも同じにしているのです。
最上段は全て扉で中に可動棚が入っていると言う形。中段にはデスクの部分を設けて、その横にコンポなどをしまうためのルーバー扉をつける形。
そして、下段は全て引き出しにするという形。この3つのプランを崩さなかったから、作る時も取り付ける時も比較的スムーズに進めることができたのです。
こうして写真を並べてみると似ている様子が良くわかりますね。そして、それぞれの部屋での使われ方も、ひとそれぞれの色が出ているから見ていて楽しいです。
ちなみに、一番上はご主人と奥さんの主寝室。
真ん中は絵を描いてくれたお姉ちゃんの部屋。
そして一番下は、私たちが取り付けにうかがっている間とても忙しそうだったお兄ちゃんのお部屋です。

それから、壁面収納の他にコートをかけるフックも製作したのです。フックはブナの無垢を削って作りました。Aさん曰く、「この丸みが触っていて気持ちよいんですよね。」と。確かに。触っているうちにどんどんツヤが出てよい感じになっていきますしね。
2日間の取り付けの後にAさんからお礼のお便りを頂きましたよ。

「港区台場のAです。この2日間、誠にありがとうございました。
質感、機能性ともに、家族みな、大変満足しております。
今井さんにお願いをして良かったと思います。
さて、写真撮影と追加工事のことですが、来週以降がよいかと思います。
今週末、今まで使っていたデスクの買い取り、引き取りがあり、それまでの間、主寝室に2台とも置いてあるためです。
来週以降であれば部屋は広々、写真が撮りやすいことでしょう。
別件となりますが、荷物の整理が出来た後、しばらく経ちましたら、今度はダイニングの収納でご相談したいと考えております。
その際はよろしくお願いいたします。
では、今夜は新しい収納を横目で見ながら眠ることにします。以上」

そうです。今度はダイニングに手を入れていこうと計画されているのです。このお便りを頂いた後に、追加工事と写真を撮りに行ったのですが、その時にこのリビングダイニングを見ながらどんな方法があるかをいろいろお話をさせてもらいました。まだ、いろんな可能性をお話しただけでこれからAさんがどういうふうにしたいかをまとめていくのです。どんなふうに進むかはまだ先のことですが、楽しみですね。

ブナの壁面収納とデスク
衣類収納部分その1。 小さな衣類は、コンパクトにしまえるように引き出しに仕切りを入れています。
ブナの壁面収納とデスク
衣類収納部分その2。 かなりの収納量ですよ、とAさん。
ブナの壁面収納とデスク
衣類収納部分その3。 洋服と勉強道具とがきちんと分けてしまえるようなレイアウトに。
ブナの壁面収納とデスク
各家具それぞれ1ヶ所ずつあるルーバー扉。
ブナの壁面収納とデスク
おもちゃは上にしまいましt。
ブナの壁面収納とデスク
ご主人のルーバー扉の中には、コンポが入っています。
ブナの壁面収納とデスク
棚下灯とブラリ(出っ張っていないツマミ)の納まり。
ブナの壁面収納とデスク
デスクの脇にはフックをつけてランドセルやバッグが掛けられるように。
ブナのコート掛け
フック部分のディテール。

ブナのコート掛け
お子さんたちのコートラックは、しばらくは帽子やカバン掛け。
ブナの壁面収納とデスク
価格:1,870,000(製作費,塗装費)
*運送搬入費・取付工事費が別に掛かります。
(目安として、運送搬入費は40,000円から取付施工費は60,000円から

ちょっと関わりのありそうな家具たち

オーダー家具のある暮らし