オーダー製作例

チェリーのルーバー扉のある傘収納とベンチ

じぶんらしく

新百合ヶ丘 T様

design:Tさん/daisuke imai
planning:daisuke imai
producer:hidenori terai
painting:haraki tosou

チェリーの引き出し付き玄関収納
玄関収納スケッチ
チェリーの引き出し付き玄関収納
玄関収納全体の印象。

チェリーのルーバー扉のある傘収納とベンチ
傘立て、ベンチのスケッチ。
チェリーのルーバー扉のある傘収納とベンチ
傘立て、ベンチの全体の印象。
チェリーのリビングボード
リビングの飾り棚、収納のスケッチ。
 

チェリーのリビングボード
リビング収納、飾り棚の全体の印象

完成してから一ヶ月近くも2階の展示室に保管されたままでいたTさんの玄関収納、ベンチ、リビングの飾り棚。あるべき場所に納まって無事納品。
また一つこの家の中にTさんらしさができあがりました。

直接お話をして打合わせたいとのことで、Tさんはメールなどで事前にプランのやり取りをせずに最初からこちらに来てくださって打合せをすることになりました。メールである程度やり取りをしていれば、何となくお互いの印象は分かる気がしますが、最初から顔を合わせてお話をするのはいつもちょっと緊張します。お話をしてくださる皆さんの方もきっと「オーダーっていうから高いんだろう」という緊張があると思いますが、私は私で何だか自分が試されるような気がして気が引き締まるのです。でも、Tさんはとてもお話のしやすい方でした。歳もあまり離れていないと思いますので何だかとても近くに感じてお話できました。お話を聞きながらイラストを描いて、おおよそのプランニングをします。お互いだいたいのイメージが固まったら今日はここまで。
そして、後日イラストを図面にして見積もりを出します。当初はもう1台の家具の見積があったのですが、これはまだ時期尚早とのことでいったんキャンセルに。今回はこの3台の家具を製作することになりました。
そこでさっそく採寸にお伺い。
新百合ヶ丘の駅を降りてシトシト雨の降る中小高い丘を登ったところにTさんのお宅はありました。
「どうぞお上がりください。」通された玄関の壁は、ビビッドな紫色。(へえ、素敵だなあ。)と一人ニコニコ。紫の壁に掛かったチェリーのミラーがとてもよく映えています。
そして、通されたリビングからキッチンを見ると、空色とエメラルドブルーが混ざったような鮮やかな壁。「かもめ食堂」のような優しい色です。
「どちらかと言うと、私たちはあまり家には強い思い入れがなくて、これから自分たちでいろいろ工夫してゆくのを楽しみにしているんです。だから、壁もごらんのように自分たちで好きな色を買ってきて塗ってみたりして。」
「今回も気に入った家具を今まで見つけられなかったのでお願いすることにしたのです。もともと下駄箱はあの場所につく予定だったのですが、どうも気に入らなかったので無理言ってハウスメーカーさんに外してもらって・・。(笑)」
なるほど。
でもこういう生活は見ている私もとても楽しそうな雰囲気が伝わってきます。家具がここに来る時が楽しみです。
「でも、オーダー家具屋さんはたくさんあるのに、なぜうちを気に入ってくれたのですか。」
「いろんな方の家具が載っているのはもちろんなのですが、失敗したことまで載せている人なんてなかなかいないでしょう。それを見た時に好感が持てたのです。」
なるほど・・。私的日誌のようなこのホームページにはいろんなことが書いてありますからね。私でも時々こんなことを書いたんだって思ってしまうくらい。
そのような楽しい時間を過ごさせてもらって(もちろんちゃんと採寸、打ち合わせはしましたよ。)採寸を元に図面を修正。
それから製作。
木は生きものです。
いつも同じ柄のものが来るわけではないのです。Tさんの材料を頼んで届いたのが思っていたよりも迫力のある導管の板でした。これはくどくないだろうか・・。寺井君が製作している最中も、出来上がっていくのを見ながらそれをずっと心配していました。特に玄関のベンチと一緒の細長い収納。Tさんの希望で木目を横に流すことにしたのですが、この収納の幅が狭いので木目がより強調されて・・。くどいかな・・。でも、塗ってみると意外と落ち着くものです。桃色だった部分と黒かった部分と白かった部分がまだらのように見えていたのがきれいな赤茶色のグラデーションで落ち着きました。木の表情って面白い。こうして完成。
納品まではTさんの出張などでだいぶお待たせしてしまいましたが、幸い取付当日は雨にも降られずに搬入でき、途中用意してくださったお昼ごはんで残暑の疲れも取れて快適に作業は進み、思っていたよりも大変早く取付は完了。
ようやく家具があるべき場所に納まりましたね。
今度はいずれ洗面所をもっと快適にしたいとのこと、楽しみですね。

チェリーの引き出し付き玄関収納
玄関収納の右側には靴をしまう以外に靴の手入れ道具などこまごましたものをしまえるような引き出しをつけました。
チェリーの引き出し付き玄関収納
玄関収納の左にはごみを入れるポリバケツをしまうのだそうです。出しっぱなしは見栄えが悪いけれど、今までしまう適当な場所がなかったので。
チェリーのルーバー扉のある傘収納とベンチ
こちらは傘立ての内部。この細長い収納には傘の他に背の高い靴などをしまいます。
チェリーのルーバー扉のある傘収納とベンチ
完全に浮いてしまうのではとても弱い構造になってしまうので、片側は床に脚を下ろしています。
チェリーのリビングボード
その吊戸棚もTさんのアイデアでリビングにつけるのでリズムをつけるように段違いにして飾り棚のような印象にしています。
チェリーのリビングボード
リビングの吊戸棚は飾り棚としてだけではなく、ちゃんとしまうものを考えた収納。リビングのこの場所はお風呂に行く途中にあって、洗面室に必要な収納が足りないのでここで補う予定なのです。

チェリーのリビングボード
本当にごちそうさまでした。ロコモコ風な丼。暑さで疲れている体が一気に回復。
チェリーの引き出し付き玄関収納
価格:245,000(製作費,塗装費)
チェリーの傘立てとベンチ
価格:230,000(製作費,塗装費)
リビング収納と飾り棚
価格:340,000(製作費,塗装費)
*運送搬入費・取付工事費が別に掛かります。
(目安として、運送搬入費は20,000円から取付施工費は35,000円から

ちょっと関わりのありそうな家具たち