オーダー製作例

格子扉のあるナラのオーダーテレビボード

黒棒を頂く

海老名 I様

design:daisuke imai
planning:daisuke imai
producer:gaku suzuki
painting:gaku suzuki

父(イマイセイジ)のバンドのファンである海老名に住むおばあちゃん、Iさんは私の祖母のように、一人で暮らしているのです。でもね、その話し振りを聞いていると、ほとり暮らしがとても似合いそうなくらいの威勢の良さ。
5年前にリフォームをした頃にちょうど父と知り合って、リフォーム屋さんのほうでできなかったことや使いやすくしたい部分が出てきてその時にお仕事をさせてもらったのが私にとっての最初の出会いでした。当時から元気で、その元気のよさは今のそのまま。
そのIさんはとても美味しいお菓子を作る人で、あの頃も今も変わらない味の黒棒を今回も頂きました。どこか懐かしい味。食べ始めると止まらなくなっちゃうんですね。これが一つの楽しみでもあるのです。
今回、依頼を頂いたのは、ちょっと人が来た時に座って食事ができるようなダイニングテーブルと椅子、そしてダイニングからも和室からも見やすいテレビボードです。
「形はもういつもみたいにイマイさんにお任せしますからね。」と言われたので、ちょっとばかり遊びのある形にしてみました。
なかなか落ち着いた形に仕上がりましたがいかがでしょうか。
あっ、またお礼にお菓子を頂きました。
今度はメロンのプリンをアレンジしたケーキでした。
ごちそうさまでした。

格子扉のあるナラのオーダーテレビボード
小振りなテレビボードなので、テレビの上に棚を作ってステレオを置くことに。Iさんはテレビを見るよりも、カントリーを聴いている時間の方が長いので、これで使いやすい位置になったかな。

格子扉のあるナラのオーダーテレビボード
ケーブルテレビのチューナーとDVDレコーダーはこの中に。その上はリモコンやソフトを入れておく引き出し。

ナラの伸長式オーダーテーブルとダイニングチェア
ダイニングテーブルは普段は自分で使うだけなので小振りな形にしておいて、人が来た時に広げられるような形にしています。

ナラの伸長式オーダーテーブルとダイニングチェア
椅子はシンプルな形で、後ろ脚だけ強度を保つために持ち出し接ぎにして、部分的に少し曲線を用いて柔らかい印象にしています。座面はイグサに近い感じのファブリックを選びました。

ナラの伸長式オーダーテーブルとダイニングチェア
折りたたみ部分は、簡易的にアルミの伸縮棚受けをつけて折りたためるようにしています。
ナラの伸長式オーダーテーブルとダイニングチェア
開くとこのような感じ。

畳を使った和風オーダーベンチ
壁際は収納できる畳のベンチ。他の家具に合わせて、モダンな感じで畳を作ってもらい、畳表は和紙を練ってできた丈夫なものを使い、縁は表にあわせて明るめでシンプルな縁をつけてもらいました。

畳を使った和風オーダーベンチ
畳の座面を持ち上げると、深い収納が現れます。

ナラの折りたたみ式伸長テーブル
価格:245,000(製作費,塗装費)
ナラのダイニングチェア(2脚)
価格:120,000(製作費,塗装費)
ナラと畳を使ったベンチチェスト
価格:200,000(製作費,塗装費)
格子扉のあるナラのテレビボード
価格:270,000(製作費,塗装費)
*運送搬入費・取付工事費が別に掛かります。
(目安として、運送搬入費は12,000円から取付施工費は20,000円から
ちょっと関わりのありそうな家具たち

オーダー家具のある暮らし