オーダー製作例

ブラックウォールナットのデスクと本棚

せんせいの部屋

南林間 Y様

design:Yさん
planning:daisuke imai
producer:tetsuya geshi
painting:tetsuya geshi

ブラックウォールナットのデスクと本棚
デスクの様子。

「マンションの壁面(戸境壁)に、壁面収納+デスクを設置することを考えています。
以下は希望をつれづれなるままに。
・天井までの高さは239cmあるのですが、下がり天井になっていて、そこまでの高さ200cmのもの計画。
・棚や机の壁側はふさぐのではなく壁が見えるようにオープンにしたい。
・電化製品の配線がうまく隠せるようにしたい(左側の棚にパソコン本体やルータ、デスクの上にプリンタやコンポ、デスクの上にはディスプレイ、ランプ、電話など)
・設置する場所の左側の壁に、コンセントやケーブルの差込口が下方にあります。
・右側本棚部分はおそらくぎっちり本が入ることになるので、頑丈に。
・材質はウォールナットの濃い茶色が希望ですが、予算次第です。
・引き出しは「引き出し」とわかるようにイラストには取っ手をつけましたが、取っ手がつかない形が希望。
・上記に仕上げは無垢材、その他塗装と書きましたがよくわからないので、とりあえずです。
・右側の扉月の棚は「掃除機収納」と考えていて、下段130cm位までが掃除機、上に空いた部分には棚を設置できればと。
HPとブログを楽しく拝見しています。オーダー家具を検討するのは初めてなので、勝手がわかりませんが、よろしくお願いいたします。」

ブラックウォールナットのデスクと本棚
デスクから本棚に向かっての様子。

と、Yさんからご相談のメールを頂きました。
さっそく一緒に頂いていたスケッチと照らし合わせて、原案となる図面と御見積をお送りしました。
そして、その翌日。
「早速の見積もり、ありがとうございます。大変わかりやすいです。
予算オーバーしてしまいましたか~(涙)
変更を希望する点、ございますが、きちんとまとめたものを改めてご連絡したいと思います。」
と、ご連絡を頂き、待つこと2カ月・・。

ブラックウォールナットのデスクと本棚
キーボードを収納するためのスライドテーブル。昔は有線でしたが、最近は無線のタイプのものが増えてきたので、こういうテーブルも設置しやすくなりました。

「以前ご相談させていただいたYです。せっかく見積もりを出していただいたのに、ご連絡できなくて申し訳ありません。
イマイさんにお願いする気でいるのですが、いただいた設計をどのように変更をお願いするのか、細かい点が煮詰まっていません。
そんな状態ですが、休みが取れたので、もしよろしければショールームを拝見できたらと思っております。」
とご連絡をくださいました。
おぉ、うれしい。てっきりもうお話が取りやめになったものとばかり思っておりました。

ブラックウォールナットのデスクと本棚
デスクだけは使いやすいように奥行を広く取っています。

そして、さっそくYさんがいらして下さいました。
聞くと、Yさんもご主人も塾の先生とのことで、とてもとても忙しい日々で、いざ家具が必要って思っていてもなかなかそこまで考える時間が取れない毎日なのだそうです。
でも、このマンションに入居した時からずっと、ここには本棚とデスクを作りたいんだっていう夢を持っていて、それで今回相談してくださったのだそうです。
うれしいお話しです。

ブラックウォールナットのデスクと本棚
この左壁にコンセントがあるのでこのあたりに通信機器やパソコン周辺機器をまとめています。

それから、Yさんにとってこの家具の何か必要で何が必要じゃないか、直接お話ししながら進めるといろいろなことが見えてきます。
それに先生をされているからか、家具がなぜこうあるのかを理解してくださる感覚が早くて、今まで時間を掛けていたものの倍以上でお話がまとまり、その後設置場所も拝見させて頂き、製作に入ることになったのでした。
でも、ちょうど時期的に学生さんたちの受験の時期などに入ってしまって納品できたのは、最初にご相談を頂いてから9カ月経った初夏でした。

ブラックウォールナットのデスクと本棚
引き出しの様子。

「本日は取り付けありがとうございました。
4時間以上に及ぶ取付作業、まことにご苦労様でした。
とつとつと作業に取り組んでいただいて、作業を楽しく眺めさせていただきました。
早速本を置いたりパソコンを設置したりした後、本棚をつまみにワインを2本空けました(^^♪
写真をお送りしようと思ったのですが、夜だとなんだか平坦な写真になってしまうので、また天気がいい昼間に撮った写真をお送りいたします。
ブログ拝見いたしました。ブログに掲載されるのがあこがれだったので、大変光栄です。
今後、「テレビボード」を新しくするという野望がありますので、またお世話になるかと思います。
まあ、昨年の8月に初めてご連絡して、やっとのこさこの5月に設置していただいたので(私たちが煮詰まらないから)、のんびりまたプランを考えたいと思います。
ほんとうに、理想通りの本棚をありがとうございました。」

ブラックウォールナットのデスクと本棚
換気口もそのまま使えるように、側板をくり抜いて対応。

ブラックウォールナットのデスクと本棚
本棚のちょっとしたポイント。帆立を少し内部に入れることで帆立が目立たず、横の固定棚のラインをしっかりと見せることができて、全体的にすっきりした印象になります。

ブラックウォールナットのデスクとオープンシェルフ
価格:630,000(製作費,塗装費)
*運送搬入費・取付工事費が別に掛かります。
(目安として、運送搬入費は12,000円から取付施工費は30,000円から
ちょっと関わりのありそうな家具たち

オーダー家具のある暮らし