オーダー製作例

タモの幕板のないダイニングテーブル

風に吹かれて

中野 F様

design: MA設計室 福原正芳
planning: MA設計室 福原正芳
producer: daisuke imai

建築設計の仕事をしている福原正芳氏より頼まれて作った彼の自宅のダイニングテーブルです。
もともと自分のものにはあまり手を掛けないというか、仕事が忙しくて手を掛けられないこともあって、彼と奥さんがこの家に越してから約6年近くは、引越しの手伝いの時に私が用意したラワンランバーコアで組み立てた即席のテーブルをずっと使っていたのです。ネジで止めただけで組み立てた時から少しゆらゆらしていたくらいなのに、この6年もの間ずっと食事をして、かつ、この上で仕事までしていたなんてよく持ったものだと感心してしまいます。ラワンランバーもここまで使い込むといいツヤが出てきていました。
今回作ったのは最もシンプルな形で天板と脚だけのテーブルです。
60m/m角の脚に32m/mの厚みの天板がポンと載っているだけの構造で、とても強度が弱そうに見えるのですが、脚に取りつけた金物は意外としっかりとしていて、こんなシンプルな家具が作れるなんて便利に世の中になったなって思ってしまいました。テーブルは無塗装で納品しました。後日、福原氏が手持ちのオスモオイルで塗るのだそうです。よく見ると、街に出ると良く見かけるような形をしているこのテーブルですが、福原氏曰く、「こういうシンプルなもので売っているものは、ほとんどがウレタン塗装されていて、どうしてもあの感じが好きになれなくて・・。」と言うことで私に頼んでくれたのだそうです。
桜がほぼ満開になった4月のある日曜日の午前10時。休みの日にこんな早くから集まって男2人で話していると、何だか早起きして遊びたくて仕方がない中学生や高校生にでもなったような気分です。
そんな晴れ晴れした気分になっていたら、わざわざ朝早く来てくれたからと言って、近所のおいしいカレー屋さんへ連れて行ってくれました。
春風がとても心地良いな・・、でも私は花粉症。

タモの幕板のないダイニングテーブル
全体の印象。

タモの幕板のないダイニングテーブル
まずは二人で使うにはちょうど良い大きさ。

タモの幕板のないダイニングテーブル
マダム塗装の状態ですので、タモはかなり色が白いまま。

タモのダイニングテーブル
価格:110,000(製作費,塗装費)
*運送搬入費・取付工事費が別に掛かります。
(目安として、運送搬入費は13,000円から
ちょっと関わりのありそうな家具たち

オーダー家具のある暮らし