素朴で良い人たち

「ナラとアルダーのダイニングテーブルとチェアオーダー」

代官山の美容院さん

design:daisuke imai
planning:daisuke imai
producer:tsuyoshi kawaguchi
painting:tsuyoshi kawaguchi

代官山のある美容院さんからウェイティングスペース用のダイニングテーブルを作って頂きたいと言うオーダーを頂いたのでした。
デザインなどは私たちに任せて頂けると言うことで、スタッフみんなでどうしようかといろいろと相談した結果、シンプルな形に落ち着いたのでした。本当はもっと、「脚はこんな感じが良い。」とか「天板はオーバルに」とかいろいろな好みがあるかと思っていたのですが、皆の意見は一緒で、「シンプルなものが一番飽きないから良いです。」ということ。やはり似た意見も持つ者たちは集まるのだなあと思ったのでした。

厚み42mmの天板のナラのダイニングテーブル

オークのテーブルと、タモとアルダーのチェアの全体の印象。


厚み42mmの天板のナラのダイニングテーブル

オリジナルのスピーカーと一緒に置かせて頂きました。


アルダーのダイニングテーブル

こちらはカフェスペースに置かせて頂いたアルダーの4人掛けのシンプルなダイニングテーブルとチェアたち。


アルダーのダイニングテーブル

こちらのアルダーのテーブルは、オークのテーブルよりも軽い印象にするために天板の厚みを少しうすくしています。


アルダーのダイニングテーブル

アルダーの素朴な表情柄スティックな内装と調和しております。

費用については、お問い合わせくださいませ。

ちょっと関わりのありそうな家具たち