オーダー製作例

オークとチェリーの2色を使ったオーダー家具

Scene

よみうりランド Y様

design:Yさん/daisuke imai
planning:daisuke imai
producer:tatsuya suzuki
painting:tatsuya suzuki

オークとチェリーの2色を使ったオーダー家具
食器棚の全体の様子。

オークとチェリーの2色を使ったオーダー家具
扉を開けた時の様子。一番右の背の高いユニットが引き戸の収納。幅が大きめなので引き戸1枚分の開口スペースしかなくても余裕を持って食器が取り出せます。

オークとチェリーの2色を使ったオーダー家具
食器棚のスケッチ。

Yさんは突然やってきました。
私と父は秦野まで家具取付に行っていたのです。取り付けももうすぐ終わるかなっていうところで、母より電話が入りました。「今お客さんが見えているのだけれど、こっちには何時ごろ戻れる?」って。そんなこと言われてもまだ詳しい時間は読めないから(その人帰っちゃっても仕方ないかな)なんて思って、また仕事が終わった時に会社に電話を入れたら、「私たちが戻るまでお昼ご飯を食べに行って待っていてくれてる」と言うことでした。ならば急いで帰らなくては、と言うことで会社へ戻るとおなかの大きな奥さんと小さなお子さんを抱えたご主人が待っていました。
聞けば突然だけれど川崎から来たので戻るのももったいないから待っていたのです、と言うことでした。
Yさんは注文家具が詳しくどういうものかあまり分からないまま話を聞きに来たということなので、まずは希望している家具のだいたいのイメージを聞いておおまかな形が分かったところで、ここから細かい部分の打合せです。
「ここはどんな扉が良いですか。」
「引き戸がいいです。」
「引き戸だと扉2枚分の厚みが奥行取られるので、奥行の内寸が・・。」なんて具合に進みます。Yさん曰く、「面白い。」
そうです。確かに打合せはキャッチボールのような感じで面白いのです。

オークとチェリーの2色を使ったオーダー家具
扉には取っ手をつける代わりに手を入れるための欠き込みを入れています。このシンプルさがとても気持ち良いです。

オークとチェリーの2色を使ったオーダー家具
天板のすぐ下にはチェリーの前板の引き出し。

オークとチェリーの2色を使ったオーダー家具
この部分には炊飯器が入ります。コンセントはゴミ箱置場から延長コードでつないで使います。

オークとチェリーの2色を使ったオーダー家具
引き戸は引きが軽くなるようにとVレールを埋めて、戸には戸車をつけています。軽く手を添えるだけでゴロゴロと勢い良すぎるくらいに滑ります。

オークとチェリーの2色を使ったオーダー家具
洗面所の収納家具の様子。

オークとチェリーの2色を使ったオーダー家具
洗面収納のスケッチ。

そんなふうにしてラフプランができあがりました。考えている家具は3台。食器棚の洗面室の収納とパソコンをするためのデスクです。各イラストはその時に描いた最初の案(原案)です。ここまで形にするのに2~3時間くらいの打合せが必要です。
Yさんのイメージしているプランは面白いものでした。引き戸を主に考えたデザインで引き戸以外の部分もインセット(家具の内側に扉が入る形)にすると言うものでした。インセットの家具は家具本体の板の厚みの線が手前に見えてくるのでシンプルな形にしないとうるさく見えてしまうのでなるべく簡素な形になるようにしています。そのおかげでどれもとても落ち着いた印象の家具になりました。

オークとチェリーの2色を使ったオーダー家具
引き出しはナラとチェリーが交互に並ぶ楽しい模様になっています。

オークとチェリーの2色を使ったオーダー家具
この引き出しの前板の手前にあるのが引き戸。1枚の引き戸がガラガラと動きます。普段は左側にあって棚の中を隠していて、お風呂に入るときだけ引き戸をガラガラ動かして棚のものを取り出します。面白いです。

オークとチェリーの2色を使ったオーダー家具
上の部分は左右どちらとも可動棚が入ったスペースになっています。

オークとチェリーの2色を使ったオーダー家具
デスクの全体の印象。

オークとチェリーの2色を使ったオーダー家具
デスクのスケッチ。

家具に使う材は1種類ではなく2種類使っています。ナラとチェリーです。それをYさんはうまく配置して茶色と赤茶色が交わってとても遊び心のある色使いにしています。
キッチン、洗面室、階段下。使う材料は一緒でもそれぞれこんなに形が違うと、その場所ごとに独特の表情、景色が生まれるのですね。とても味わいのある空間ができました。

オークとチェリーの2色を使ったオーダー家具
2階に上がる階段の下を活かした場所にデスクを作っています。デスクは手前に引き出しと足元の奥に本棚があります。

オークとチェリーの2色を使ったオーダー家具
引き出しの奥行は600mmほどあります。実はこの奥に動かせないマルチアウトプットがあって引き出しを取り外して配線をするような仕組みになっています。

ナラとチェリーの食器棚
価格:590,000(製作費,塗装費)
ナラとチェリーのリネン収納
価格:310,000(製作費,塗装費)
ナラとチェリーのデスク
価格:235,000(製作費,塗装費)
*運送搬入費・取付工事費が別に掛かります。
(目安として、運送搬入費は15,000円から取付施工費は36,000円から
ちょっと関わりのありそうな家具たち