オーダー製作例

タモの天板と白い面材のパソコン収納

夏がはいってきた

袖ヶ浦 I様

design:Iさん/daisuke imai
planning:daisuke imai
producer:gaku suzuki
painting:gaku suzuki

タモの天板と白い面材のパソコン収納
当初は天板も白いもので考えていたのですが、スッキリしすぎてしまうことキッチンのカウンターがタモの集成材でしたので、それに合わせてタモ材を使いました。

「はじめましてIと申します。
先月初めに神奈川県から引越まして、神奈川からアクアラインで千葉県の玄関口にあります、袖ヶ浦市に住んでおります。
住居は新築で、設置場所はダイニングです。部屋に統一感や馴染む物と思いまして以前よりオーダー家具を検討してました。
幅は壁~壁で、上部に窓があります、画像を添付しましたのでご確認お願いいたします。
カラーは白色希望、材質など専門的なことはご相談やアドバイスして頂きたいと思っております。
イメージでは扉で中には子供たちの学校からの手紙や書類・パソコン関係の紙・本・プリンター(蓋がしまってるサイズ幅460奥行き370高さ160)などなど…
引き出しも希望、保健証・文具・メモ帳…をしまう予定です。
家具の上に電話・ノートパソコンを置く予定です。
うまく伝わったか不安ですが…よろしくお願いいたします。」
さっそく原案となるプランを作成して、御見積と一緒にお送りしました。
大まかな部分はご理解いただけまして、ご自宅までお伺いして打ち合わせをすることになりました。
海を潜って1時間もすると、まもなく千葉県。そこから、10分ほど走ると、Iさんのお宅でした。
当初はこのやり取りを奥様とさせて頂いていたのですが、今回、ご主人を交えてお話をすると、だんだんとご主人とのお話が盛り上がってしまって。
「せっかく、家具を作ってもらうのだから、真っ白じゃ味気ないよね。」
「プリンタだけじゃなくて、いつもここにおいて置くノートパソコンもしまえるようにしようよ。」
そんなご主人とのやり取りを聞いていて、奥様もうれしそうに3人でああしよう、こうしよう、と。
こういう時間は楽しくあっという間に過ぎてしまうわけです。おおよそのプランが決まったのが、もうすぐ日が沈む頃。ご主人がおっしゃっていたアクアライン名物のゴルフ帰り渋滞に混ざって家路に着いたのでした。
さあ、プランはまとまりました。あの時にいろいろとお話させていただいたおかげで、とてもきれいな形にまとまりそうです。
その後鈴木君の手で製作は順調に終わり、いよいよ取り付けです。
再び海を渡り、風に吹かれてIさんのお宅に到着。お隣さんにも見守られながら、この白い人はあるべき場所にきちんと納まりました。取付の間は、始まりが早かった夏の暑さがまとわりついていたのですが、取付が終わり、Iさんがご用意してくださったご飯を頂いているとフッと涼しい風が。
「ここは、海に近いから、海風が入ってくるんです。だから、心持ち涼しいでしょ。」
そうか、ここにはもう夏が入り込んできたのですね。

タモの天板と白い面材のパソコン収納
パソコン収納部の印象。

タモの天板と白い面材のパソコン収納
ノートパソコンやプリンタをしまうと頃はこのようにスライドテーブルにしています。

タモの天板と白い面材のパソコン収納
このあたりは、お子さんの本やアルバムや、いろいろな増えていく思い出がここにしまわれていくのだそうです。

タモの天板と白い面材のパソコン収納
むこうの窓から、夏が入ってきました。

タモの天板と白い化粧板のダイニングボード
価格:334,000(製作費,塗装費)
*運送搬入費・取付工事費が別に掛かります。
(目安として、運送搬入費は20,000円から取付施工費は25,000円から
ちょっと関わりのありそうな家具たち

オーダー家具のある暮らし