オーダー製作例

タモとステンレスのペニンシュラキッチンと食器棚

まちがいのない人

茅ヶ崎 H様

design:Hさん
planning:daisuke imai
producer:masakane murakami
painting:masakane murakami

タモとステンレスのペニンシュラキッチンと食器棚
「写真撮らせて頂いても良いですか。」「ええ、後姿ならいいですよ。」ありがとうございます。パシャッ。

たしか茅ヶ崎のIさんからお話を聞いて、私たちを訪ねてくださったのだったと思います。
皆さんからいろいろとお話を聞いてみると、みんなどこかでつながっていて、だんだん誰と誰がお友達だったのか分からなくなってみんな友達なんじゃないかなって思ってしまうくらい。
そして、みんな茅ヶ崎のKさんにつながっていくのです。
あのKさんのキッチンスタイルが良いってみんなが言ってくれて、今の私たちのキッチンがあるのです。
もう、南に足は向けて寝られませんね。

タモとステンレスのペニンシュラキッチンと食器棚
シンクまわり。洗剤ポケットの様子。

その日は、名前を変えてから初めての展示会「クレミル」の初日でした。
すらっとしたご夫婦がいらっしゃって、私はその時は、どちらかと言うともう少しラグジュアリー(というのでしょうか。)なキッチンのほうが合うのではないか、と思えるくらい印象だったのを覚えております。
「実は今度新居を建てるのにキッチンを考えておりまして。」
とお話を切り出したHさん。
このクレミルでは、特に皆さんのご予約などは頂いておらず、その期間はいつでも好きな時にいらして下さいね、と言うお店(ここは普段は工場なので)のような感じで開いておりましたので、メールでも電話でも事前のお話しを頂いていなかったと思います。(うろ覚えですみません。)だから、Hさんがどんなキッチンが好みかなどをその日にいろいろとお聞かせ頂いたのでした。

タモとステンレスのペニンシュラキッチンと食器棚
ミーレの食器洗浄機と引き出しの納まり。

「フリーハンドイマイ 今井大輔 様
先日は長時間の打ち合わせありがとうございました。
素敵な家具たちに主人も私も魅了され、楽しい時間でした。
お忙しい中無理を言って申し訳ありませんでした。大変だったのではないでしょうか?感謝しています。
レンジフードの件も詳しくありがとうございます。私の知識不足から今井さんに余計なお手間を取らせてしまい申し訳ありません。
設備についてはまだ詳しく調べられていない現状です。。。
これからいろいろと調べて見たいと思います。
今井さん達の温かいお人柄と素敵な家具たちに触れ、このままお話が進めばいいなぁとドキドキワクワクしています。
少しお時間をいただくことになると思いますが、検討してご連絡差し上げたいと思います。
取り急ぎお礼まで。ありがとうございました。」

タモとステンレスのペニンシュラキッチンと食器棚
ミキサーなどの家電調理器具を使う時のためのコンセント。

後日、このようなメールを頂いて、ホッとひと安心。
では、これから本格的にプランを考えてゆきましょう、ということで原案を作り見積を出して、Hさんに見て頂きました。

タモとステンレスのペニンシュラキッチンと食器棚
仕切りのある引き出し。

「こんばんは。夜分に失礼いたします。
先日キッチンの見積りをしていただきましたHです。お世話になっております。
先日はいろいろと相談に乗っていただきありがとうございました。
お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。キッチン、イマイさんにお願いしたいと思っています。
お受けいただけますでしょうか?
イマイさんからいただいた図面を見ながら妄想を膨らませ、毎日ワクワクしています。
いくつか変更したい点も出てきました。
お忙しいところ申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。」
ということで、決定です。決断がとても早いです。
キッチンと言う大きなものを作らせて頂くのに、最初にあってから2週間ほどで決めてしまう潔さにちょっとびっくり。

タモとステンレスのペニンシュラキッチンと食器棚
コンロはリンナイのデリシアグリレ。

でもうれしいです。こちらこそよろしくお願い致します。

細かい部分は、工務店さんと直接コンタクトを取ってほしいのです、ということでまずはご挨拶を兼ねて連絡を取ることに。
工務店さんは茅ヶ崎の香川駅の近くの工務店さん。私は高校時代はこの駅のそばに住んでいたので、このあたりはよく知っているのですが、香川駅東部の湘南みずき地区が開発されてからは、あっという間に街並みが変わりつつあります。
ですので、この場所に工務店さんがあることは知らなかったなあ。
さっそく担当者さんに電話をして挨拶をさせて頂き、年明けにあらためて現場で打ち合わせをすることに。

タモとステンレスのペニンシュラキッチンと食器棚
コンロの下には、スライドワイヤーシェルフ。
私たちのキッチンのお仕事の時は半分以上がお客様から直接ご依頼を頂いてお仕事をしています。ということは、工務店さんからのご依頼ではないということです。工務店さんとしては、ご施主様の希望を叶えるためによい家を作りたいのはもちろんなのでしょうけれど、
初めてお付き合いするキッチン屋さん(もうキッチン屋さんと呼ばれるのには慣れてきました。)に自分の現場を勝手に入ってほしくないって思うところもあるんじゃないかなっていつも思っているのです。
それぞれのお客様が工務店さんにどのようにお話ししてオーダーキッチン業者を参入させることを承諾してもらっているか、あまり詳しいお話を皆さんに聞いたことはありませんが、快くオーダーキッチンが入ることを承知してくださる方もいらっしゃれば、稀に仕方なく引き受けてくださっているように見える方もいらっしゃいます。
だから、今度の工務店さんはどんなところかなってドキドキしておりました。

タモとステンレスのペニンシュラキッチンと食器棚
今回の調味料用の引き出しは、3段に分けて作りました。

おおよそのプランがまとまって、年が明けてまずは現場の様子を見に行くことに。
ここで初めて担当者さんとお会いすることができました。
色黒で声が大きくて、早口でしゃべる、最初はどちらかと言うと私の苦手な印象に見えたのが担当のIさん。早口で大きな声でしゃべる人は自分の主張を強く押してくるって印象を持っていたりして(勝手な意見ですみません)、きちんと自分の意見が伝えにくかったことが過去にもあったのでした。
でも、Iさんとお話しするうちに何というか、今を見ながら先を見てお話をしている方で、ここをこうするにはそこはこう、って思いながら話すから早口なんだってことが分かりました。
段取りが良く、私たちのキッチンの搬入、設置もスムーズにいくように考えてくださっていたのでひと安心。
心配だったのは、思った以上に大工さんの作業が進んでいて、自分たちの設置工事が予定よりも早くなるのではないか・・、ということくらいでした。

タモとステンレスのペニンシュラキッチンと食器棚
ダイニング側の収納は、押すと開くプッシュ式扉。「お尻で軽く当たっても開いちゃうくらいなんですね。」とHさん。「はい、昔のプッシュ式扉と違ってそのくらい軽快な動きなのです。」

でも、今回現場の業者さんと大きく絡んでしまうのは設備屋さん、壁を仕上げるクロス屋さん、搬入の時に関わってきそうなバルコニーのウッドデッキを作る外構屋さん、くらいでした。
どうにか各業者さんを調整してもらって、製作のペースも他のお客様のスケジュールを調整して少し早めることができたので、大工さんの作業が完了して、左官屋さんが壁を塗る前、そしてウッドデッキで壁ができあがる前に搬入、設置が完了できました。
よしよし、順調です。

タモとステンレスのペニンシュラキッチンと食器棚
その扉を開けた様子。

そして、設置が完了。あとは設備屋さん、ガス屋さん、電気屋さんがそれぞれ接続工事をしてくれたら、本当に終わり。
そのあとは、Hさんお二人に塗装の方法をお伝えして、オイルを塗って頂ければ完成!

タモとステンレスのペニンシュラキッチンと食器棚
食器や薬などがきちんと使いやすくしまわれていました。

の、予定でしたが、ここでHさんから連絡。
「あの、実はイマイさん。シンクに洗剤を置くポケットがないのです・・。」
ポケットがない・・、おや、ポケットがない・・、これは、これは・・。どうしましょう。

タモとステンレスのペニンシュラキッチンと食器棚
こちらはバックカウンター。

最初のお話しの時にそういえばHさんがおっしゃっていました。でも、うっかり見落としていて図面にも書き忘れていて、すっかり私の頭からも飛んでしまっていて、てっきりHさんも付いているものだと思っていたようで、さっぱりどうしたら良いか良案が浮かばす悩んでしまいました。
が、悩んでいても仕方ないので、天板を交換することに。
Iさんも、「あー、本当に。間違っちゃったのかー。いいよガス屋さんに来てもらうから。交換の日が決まったら教えてね。でも、まわりに傷つけないように気をつけてね。」
と、いつもよりも優しげなお声。ありがとうございます。ご迷惑をおかけします。
幸い、まだお引き渡し前で塗装前の状態で、天板はとてもきれいなままでしたので、そのまますんなり外すことができましたが、すでに施工が終わっていたガス管の接続をガス屋さんにご足労頂いて、外して頂き、天板交換後にまたつないで頂いて・・。
ガス屋さんも「ええ、いいですよ。時間が決まったら教えてくださいね。その時間にお伺いしますから。」
とても、すてきな人たちでありがたいです。

タモとステンレスのペニンシュラキッチンと食器棚
ケユカで購入したというかケースをうまく使って、小物を整理されています。
こうして、皆さんのおかげで無事にきれいにHさんのキッチンを設置することができました。
しかし、Hさんのイメージは間違っていませんでしたね。洗剤ポケットがあるのとないのではこのキッチンの印象が大きく変わりますものね。

タモとステンレスのペニンシュラキッチンと食器棚
家電収納部。こちらは手前にスライドするテーブルになっています。
「・・・Sさん、とてもよく覚えています。
お会いしたその日にキッチンがとてもいい雰囲気だと褒めていただき、とても嬉しかったんですよ。ついつい自慢しちゃいました。(笑)
他にもママ友からプロの方までいろんな方に褒めていただけて鼻高々です。
主人とも、イマイさんにお願いして間違いなかったね。とよく話すんですよ。」

このあとHさんからこのようなメールを頂いたのですが、そのHさんを慕って私たちの元に来て下さったお客様もいらっしゃいました。

タモとステンレスのペニンシュラキッチンと食器棚
その下の引き出しと、根菜をしまうステンレスのバスケット。

「Hさんのお宅にお邪魔した時にあのキッチンにほれ込んでしまって、こうしてイマイさんを訪ねてきました。Hさんとはママ友なのですが、あの人は本当にいろいろなことよく知っていて、アドバイスももらったりするのですが、もう間違いないっていう感じなんですよ。」

なるほど、その感じ分かります。

タモとステンレスのペニンシュラキッチンと食器棚
その下の深い引き出しは、お菓子箱と背の高い鍋やボトルが入っています。

タモとステンレスのペニンシュラキッチンと食器棚
吊戸棚の下はカップを置くオープン棚。

タモとステンレスのペニンシュラキッチンと食器棚
オープン棚の下にはLEDのダウンライト。

タモとステンレスのペニンシュラキッチンと食器棚
吊戸棚の内部の様子。

タモとステンレスのペニンシュラキッチンと食器棚
こちらの引き出しは、ステンレスのハンドルをつけないで手を掛けて開けられるようにします。

キッチン仕上
天板 ステンレスバイブレーション
扉・前板 タモ板目突板練り付け
本体外側 タモ板目突板練り付け
本体内側 ポリエステル化粧板「ホワイト」
塗装 ウレタンクリア塗装ツヤ消し仕上げ
食器棚・吊り戸棚仕上
天板 タモ板目無垢材
扉・前板 タモ板目突板練り付け
本体外側 タモ板目突板練り付け
本体内側 ポリエステル化粧板「ホワイト」
塗装 ウレタンクリア塗装ツヤ消し仕上げ
費用につきましては、お問い合わせくださいませ。
ちょっと関わりのありそうな家具たち