日記「自由な手たち」

20190709004

オーダーキッチン「表情豊かなナラ無垢材を用いたダイニングカウンターのあるペニンシュラキッチンとハンドルが特長のある背面食器棚のお引渡」

2019070900520190709006引渡しって言っても、もう住んじゃっているのですが、工事の完了後にお伺いできていませんでしたので、あらためてNさんのところにご挨拶に伺ってまいりました。
ご主人と奥様とで行なった塗装は、手触りも良く仕上がっていてとてもしっとりしていました。
「イマイさん、すみません。先日ようやく引っ越しの荷物が片付いたのですが、まだバタバタしていて散らかっているところもあったりしていて・・。」
でもそういうふうに気持ちよく使ってくださっている様子がよく見えるので、それはそれでよいのです。
シンク下にシャワーホースの水受け容器をつけて、スライドレールのゴムのストッパーの説明をして・・、と、そのほか細かくて分かりにくい部分をご説明させて頂き、無事にお引渡しとなりました。
ご主人も奥様も物を作ることが大好きで、物を作る過程における楽しさや難しさをよく分かっていらっしゃったお二人ですので、とても楽しく仕事をさせていただきました。

このお仕事中に偶然電車でご主人と一緒になり、物作りの楽しさや大変さ(ご主人は大変お忙しく飛び回っている服飾のデザインのお仕事をされています。)を道中いろいろ聞かせて頂けたり、打ち合わせをさせていただいたご自宅で聞かせて頂いた大きなスピーカーから流れていたiron & wineの優しい歌声などとてもうれしい思い出です。

今日はご主人にお会いすることはできなかったのですが、また暮らしが落ち着いた頃にその様子を拝見させて頂けると嬉しいなあと思いながら帰ってきたのでした。