日記「自由な手たち」

20190913004

テレビボードのオーダー「扉の上部だけ格子扉になっているチェリー板目を使ったテレビボード」

20190913005チェリーは削ったそばからどんどん日焼けをしていくので、使い始めて天板にいろんなものを置いちゃうと、その置かれたものを動かすとうっすらとその跡が残っちゃったりすることがあるので、完成から少し間を開けてから納品しましょうか、ということで、夏のあいだは天板を工房の片隅で陰干しするような感じにしておいて、本日ようやく納品。
レコーダーを収納する部分だけ格子扉にしているとてもすっきりとした印象の家具に仕上がりました。
このリビングの壁いっぱいに作りましたので、天板が1枚の長さだと入らないため、中央で2分割して製作。
扉には三枚接ぎのチェリー板目突板を使っています。
ワタナベ君がきれいに作ってくれたのです。