日記「自由な手たち」

20151029001

チェリー柾目とステンレスヘアラインのセパレートキッチン

20151029002三島のOさんのキッチン設置工事も今日でほぼ完了。チェリーの柾目と言う普段あまり使わない木柄でとても落ち着いた印象のキッチンとなりました。
私たちの作るキッチンや家具は、どこか似ているような部分はあっても、どれ一つとして同じものはありません。樹種、使い勝手、素材、サイズ、みんなの要望や夢を一つずつ書き留めては修正し、ただ一つの形に成るためにその使う人と頭を突き合わせながら考えていくのです。その気持ちの大きさ、情報の多さに、時々押しつぶされそうになったり、うっかり忘れそうになって(いや、忘れて)しまったり・・。
私たち一人一人がその手で作る家具をみなさん一人一人がその手で使ってくださる。
作る人、使う人と言う関係ではなく、お互いが思いやる気持ちを持ちながら、家具を作らせて頂き、家具を使ってくださっている。うれしい関係です。
この関係がいつまでも続くように努力していきます。