オーダー製作例

ナラとステンレスのキッチンとアイランドカウンター

やさしくつむぐ暮らし

大和 A様

design: Aさん/daisuke imai
planning: daisuke imai
producer: gaku suzuki
painting: Aさんとみんな

ナラ板目材を使ったI型キッチンとダイニングとキッチンを仕切るアイランドカウンター
リビングからキッチンを眺める。

ナラ板目材を使ったI型キッチンとダイニングとキッチンを仕切るアイランドカウンター
キッチンシンク周りの印象。 シンク下の一部に戸棚をつけています。

「はじめてメールをさせていただきます、神奈川県大和市のAと申します。
来年1月頃中古のマンションへ引っ越すと同時に、部屋の一部をリフォームしキッチンもリフォームしたいと考えております。
いつもLUCCAさんのホームページを楽しく拝見しておりまして、その時にイマイさんのオーダーキッチンの事を知りました。ホームページに載っている様々なキッチンを拝見して、とても素敵だなと思い、いつか自分も作って頂けたらなと思っており、今回問い合わせのメールをさせていただきました。
イメージしておりますキッチンは、「お台所」、「お勝手」、「私のキッチン」です。
カウンタートップはステンレスで、木の色はウォルナットの様な少し濃い目の色をイメージしております。
ガスコンロの下にオーブンを取り付けたいと思っております。
又、予算は限られてしまうのですが、キッチンのお値段とあわせて100万円で、キッチンの上と、後ろに食器棚も作れたらとても嬉しいなと考えております。
また、質問させていただきたい事が何点かありまして、下記に記させていただきます。
①お願いしてから、どの位の期間で納品していただけるのでしょうか。
② キッチンのあるリビングのリフォームを12月中旬から1月頃には始める予定なのですが、リフォームと、キッチンを取り付ける工事がずれても、大丈夫なのでしょうか。
まだ漠然としか案が出せず、そんな中お見積もりと、納期までの期間を問い合わせするのも心苦しいのですが、お時間のある時にお返事いただけましたら幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。」

ナラ板目材を使ったI型キッチンとダイニングとキッチンを仕切るアイランドカウンター
開けると米びつが。

ナラ板目材を使ったI型キッチンとダイニングとキッチンを仕切るアイランドカウンター
シンクの印象。
ナラ板目材を使ったI型キッチンとダイニングとキッチンを仕切るアイランドカウンター
引き出しの様子。その1。
 

ナラ板目材を使ったI型キッチンとダイニングとキッチンを仕切るアイランドカウンター
引き出しの様子。その2。

Aさんから頂いたメールをよく拝見させて頂いて、まずは、Aさんの思い描いている形を知るために、スケッチを送って頂き、そのイメージを元にこちらで形を考えてみたのでした。

さっそく形をまとめてお送りしました。キッチンと吊戸棚とバックカウンターをトータルに考えると、私たちが作る木部だけでもご予算を大きくオーバーしてしまうのでしたが・・。
そのあたりも詳しく説明して、吊戸棚を新しく作ることは断念・・。でも今のキッチンについている吊戸棚をそのままいかして、扉だけキッチンと揃えて新しくしようと言う方向に・・。楽しい空間になりそうです。

ナラ板目材を使ったI型キッチンとダイニングとキッチンを仕切るアイランドカウンター
コンロ周りの様子。
ナラ板目材を使ったI型キッチンとダイニングとキッチンを仕切るアイランドカウンター
調味料用の引き出し。
ナラ板目材を使ったI型キッチンとダイニングとキッチンを仕切るアイランドカウンター
ボトル用の引き出し。と言うよりも、ストックのお水がしまわれています。

Aさんのご新居となるのは、もともとAさんのご両親が住んでいたマンション。私と同じくらいかそれ以上の年齢を重ねたマンションですが、このあたりの環境が良いためか、いろいろな新しい空気が吹き込まれている良い場所です。Aさんもそれを思ってこの場所をリフォームして済むことに決めたのでした。
お邪魔させて頂くと、懐かしい思いになりました。
昔住んでいた団地は、天井やサッシが低く、こじんまりとして壁のコンクリートが少し冷たくて、玄関のスチールドアも冷たく出バタンと大きな音を立てて閉まるのでした。
その様子が思い出されました。「ここがどんなふうに変わるのかな。」

ナラ板目材を使ったI型キッチンとダイニングとキッチンを仕切るアイランドカウンター
こちらがアイランドカウンター。ほとんどが引き出しで、一部だけ扉になっています。
ナラ板目材を使ったI型キッチンとダイニングとキッチンを仕切るアイランドカウンター
扉を開けると、かさばる調理器具が棚ごとにきちんとしまわれています。

ナラ板目材を使ったI型キッチンとダイニングとキッチンを仕切るアイランドカウンター
引き出しの食器棚の様子。

その後、オーダーで家具やキッチンを作ることが初めてだからどう話していけばよいか分からなかったAさんでしたが、いろいろな角度からお話を進めていくうちにAさんの暮らすことに対する丁寧な気持ちや思いが伝わってきたのでした。
その後もショールームまで来て頂いて、実際の無垢を使ったキッチンを見て頂いたり、今住んでいるご自宅にお邪魔させて頂いて、Aさんのお部屋のテイストを見せて頂いたり、キッチンの収納の使い方を拝見させて頂いたりと、ひとつずつを丁寧にお知らせして頂くことで、優しく温かみのあるかたちがまとまったのでした。

ナラ板目材を使ったI型キッチンとダイニングとキッチンを仕切るアイランドカウンター
お昼ご飯の支度をはじめる奥様。

「お世話になっております。つきみ野のAです。
塗装の確認や、お手入れの仕方などを丁寧に記して下さって、ありがとうございます。
取っ手や天板を付けていただいてまた更に素敵なキッチンになり、とても嬉しいです。
これからここで過ごす時間が本当に楽しみです。
リフォームをするにあたっていろいろな業者の方達と関わりましたが、こちらの意見が上手く伝わらなかったりと、やりとりが上手く行かない事もあったなか、フリーハンドイマイさんはイマイさんを含めスタッフのどの方もとても穏やかで、いろいろと提案して下さったり、投げかけた問いにもお忙しい中すぐにお返事して下さり、とても信頼できる所でした。
そういう社風だからこそ、沢山の方達から依頼がくるのだろうな~と思いました。
お忙しい毎日だと思いますが、お体に気を付けてお仕事なさって下さい。
引越しが落ち着きましたらまたご連絡させていただければと思います。
その時はまたよろしくお願いいたします。
本当にありがとございました。」

ナラ板目材を使ったI型キッチンとダイニングとキッチンを仕切るアイランドカウンター
ご主人手作りのおいなりさん、と奥様が用意してくださった豚汁。 ごちそうさまでした。

と、とてもうれしいお便りを頂きました。
そして、その後お言葉に甘えて、ご自宅にお邪魔させて頂き、使い始めた様子の写真を撮らせて頂いて、奥様にも写真に写って頂いて、(とてもうれしいです。)ご主人手作りのお昼ご飯まで頂いて、またまた優しい風にあたってきたのでした。

キッチン仕上
天板 ステンレスヘアライン
扉・前板 ナラ板目突板練り付け
本体外側 ナラ板目突板練り付け
本体内側 ポリエステル化粧板「ホワイト」
塗装 ワトコオイル塗装「ナチュラル」(Aさんが施工)
カウンター仕上
天板 ナラ板目無垢材
扉・前板 ナラ板目突板練り付け
本体外側 ナラ板目突板練り付け/ナラ板目無垢材
本体内側 ナラ板目突板練り付け
塗装 ワトコオイル塗装「ナチュラル」(Aさんが施工)
キッチン
価格:625,000(製作費、塗装はお客様施工、設備機器は別途)
アイランドカウンター
価格:422,000(製作費、塗装はお客様施工)
*運送搬入費・取付工事費が別に掛かります。
(目安として、運送搬入費は30,000円から取付施工費は90,000円から
ちょっと関わりのありそうな家具たち