オーダー製作例

マンションのキッチンを有効に使えるような食器棚の提案

いろいろなものを「再発見」

鶴見 M様

design:Mさん/daisuke imai
planning:daisuke imai
producer:hideaki kawakami
painting:haraki tosou

マンションのキッチンを有効に使えるような食器棚の提案
設置した背面の壁よりも大きく作ったカウンター。壁に沿ってL型になっているのが分かりますでしょうか。

「FREE HAND IMAI様
はじめまして。Mと申します。
マンションへの引っ越しに伴って食器収納棚の購入を検討しています。
既製品も選択肢としては残っているのですが、IMAI様のウェブサイトの製作例がとても素敵でしたので相談に載っていただきたいと思いメールさせていただきました。
イメージが固まりきっていない部分もありますが、購入を検討しているのは以下の2つの家具となります。
それぞれにご提案を頂ければと思っています。
* 家具をオーダーするのは初めてなので、不足している情報があればご指摘ください。
* 直接お話した方が早ければ工房に伺いますので、その旨をご連絡ください。週末であれば調整可能です。

(1)キッチンボード
・サイズは、幅125cm、高さ220cm(天井まで)、奥行き45cmです。
・床面に合わせた木目調にしたいと思っています。
・イメージとしては制作例の「とても好きなかたち」梶ヶ谷Tさんが近いのですが、ゴミ箱と炊飯器を下部におさめる形にしたいと考えています。※ スペースが少ないので縦に収まると良いかと思っています。
・妻の身長が高くないこともあり下段にも食器をしまえるスペースが欲しいので、下部分を若干高めにしておきたいと思います。(95~100cm程度)キッチンの高さとずれてしまうのは良くないでしょうか。。
・ボード部分には電子レンジとトースターを載せるつもりです。
・収納部分は引き出しよりも普通の棚を多くしたいので、引き出しは下部分に2段程度が良いと思っています。
・上部は通常の棚で良いと思っていますが、壁が見える方が部屋が広く見えるので最終的には上戸棚なし or 上は小さい飾り棚のみになる可能性もあります。

(2)カウンター下収納
・サイズは、幅250cm、高さ81cm(カウンター下まで)、奥行き17cm(カウンターの板部分まで)です。
・デザインイメージとしてはキッチンボードに合わせたいと思っています。
・主にグラスや小皿などをしまうつもりなので、奥行きはそれほど必要ありません。
・全面を板扉にすると圧迫感が出てしまうようであれば、一部を飾り棚等にした方が良いかと思っています。イメージとしては「あたらしい形」港北のHさんが近いです。ただ、妻の要望でガラス扉は避けたいと思っています。
・基本的には食器・カトラリー用の棚として利用するつもりですが、ノートPCの収納場所があると嬉しいです。奥行き的には難しいと思うのですが、引き出しに立ててしまうようなことは可能でしょうか。
以上、よろしくお願いします。」

Mさんからのお問い合わせのメールが届きました。
すごくしっかりとした要望をお持ちなのだな、と思って読ませて頂いたのですが、あとからお聞きしたのですが、私たちのことを気に入ってくださっていたのは、最初はどちらかというと、奥様よりもご主人のほうだったのだそうです。私たちのように家具というジャンルだと女性に気に入ってもらえる機会は多いのですが、男性に気に入ってもらえる機会が少し少ないので、こういうお話はとてもうれしかったのでした。

マンションのキッチンを有効に使えるような食器棚の提案
そのカウンターが奥に回り込んでいる部分。

さっそく、頂いたご要望を元に図面と御見積を作成して、ご意見を伺います。

「おはようございます。Mです。ご返信、ありがとうございます。
可能でしたら、直接お話する機会があれば嬉しいと思っています。
2月の週末でお時間を頂くことは可能でしょうか?
当日は電車で2名で伺う予定です。
未だに想いが固まっていないところもあってお手間をかけてしまうかもしれませんが、色々とお話を伺うのを楽しみにしています。」

と、最初のプランを見て頂いて、一度こちらまでいらして下さることになったのです。ありがとうございます。

マンションのキッチンを有効に使えるような食器棚の提案
カウンターはトップのみステンレスにしています。木口部分はナラ材を見せているので、すべてステンレスでできたカウンターよりは温かみのある仕上がり。

そして、「こんにちは。」と、まだお若いお二人がお見えになりました。
若いって良いです。いろんなことがとても楽しそうで、本当に楽しそうにいろいろなお話をしてくださいます。
そして、キッチンの内容もほぼ決まって、悩んでいたカウンター下収納は、本当に必要かどうかを検討することになり、ふと、キッチンの物入れのお話になりました。
キッチンの端に間取りの都合上できたスペースなのか、けっこう間口が狭くて、奥行きが深い方開き扉の収納があるのです。
「食器棚に入れるものと、この物入れに入れるものとでうまく分ければ、それなりの収納量がありますですね。」とお話すると、実はここが使いにくくて、と奥様。
「幅が狭いのに、奥行きが深いから、奥までものを入れても取り出しにくいし、あまりきちんと使えている感じがしなくて・・。」
なるほど。我が家もマンション住まいなのですが、確かに「間取りの都合上、作っておいた」というような使いづらい収納場所があります。ただ、洗面室にある場所なのでタオルなどのかさばるものを入れられるため、物の出し入れが大変しにくいわけではないのですが、少し窮屈な場所なのです。
それがキッチンにあるとなるともう少し使いにくいかもしれませんね。
「うん、ここは少し使いにくそうですね。それならここをうまく使いやすく作り変えることもできますよ。」というお話をさせて頂くと、奥様の目がキラキラ。ご主人もそれは良いですね、と。
それから、このスペースをどう使いやすくするかいろいろと検討していきます。下からどのくらいまでを引き出しにして、どのくらいを棚板として残すか。食器棚とどう合わせたら良いか。
おいおい、急に話に乗ってきたなあ、という感じでにこやかにみつめるご主人。
そのやりとりを見ていると微笑ましく、うらやましい。

マンションのキッチンを有効に使えるような食器棚の提案
引き出しの様子、その1。

マンションのキッチンを有効に使えるような食器棚の提案
引き出しの様子、その2。

マンションのキッチンを有効に使えるような食器棚の提案
引き出しの様子、その3。

マンションのキッチンを有効に使えるような食器棚の提案
その引き出しの下に置かれているゴミ箱。

マンションのキッチンを有効に使えるような食器棚の提案
食器棚の吊戸棚は、カゴをうまく使って収納しやすくしています。

そうして、いろいろお話した結果、食器棚と物入れの改装をさせて頂くことになりました。楽しいお仕事になりそうです。
家具の形自体はシンプルです。上下に分かれた食器棚で、今まで使っていた市販の食器棚のカウンターとほぼ同じサイズで使い勝手も同じように考えておりますので、使いやすい形になっていると思います。そこに今回は吊戸棚を増やしているので、収納量もある程度増えました。
今までの市販のカウンターから大きく変わったのは幅です。今までは、この食器棚の設置スペースに合わせたサイズの物をお使いだったのですが、今回は、吊り戸棚は設置できる背面の壁の幅に合わせていますが、冷蔵庫を置くスペースの幅に余裕があったので、カウンターはもう少し伸ばすことにしたいのです。
簡単に言うと背面の壁の幅よりも大きく作っているのです。そして、その壁に沿わせるようにカウンターをL型に製作して、変な凸凹感が出ないように納めています。
物入れの方は、奥様の背が届くところまでを引き出しとして、あとは今まで通り可動棚が入っている形を残すようにしました。
そして、吊り戸棚の高さと物入れの扉の高さを揃えることで見た目の印象も揃えて。
これで完成です。
きれいにまとまりました。

マンションのキッチンを有効に使えるような食器棚の提案
こちらが、物入れ。元からこのような納まりだったように見えますか。そう思ってもらえたら私たちの勝ち!元は白い細長い1枚の扉があったのです。

その後、奥様からお便りを頂きました。
「今回の戸棚はどちらかといえば夫の方が乗り気で、素敵なのはウェブサイトを見てすぐに分かったのですが、金額に若干腰が引けてた(?)ところもありました。
ただ、奥深いパントリーの引き出し案をいただいたところから、実用的な意味で非常に期待しており、(平たくいうと、テンションが急にあがり)最終的にはビジュアルや諸々、全部非常に満足しています。
お願いして本当に良かったです。
1点想定外だったのが、収納容量が増えるかとおもいきや、意外に増えた「感じがしない」という点です。
これは完全に私達が原因でして、以前使いづらいことを理由にひたすら詰めていた収納から、棚を作ってもらうことによってキレイに収められるようになったことの唯一の短所なのだと思います。
今回一度全部取り出してみて、すっかり忘れていたいろんな物を「再発見」することになり、見やすく使いやすい収納というのは空間が必要なんだよということが身にしみました。
そもそも我が家は食品関係のストックが多くというのもあります。。
物の量を考えるきっかけにもなったので、もう少し時間をかけて使いやすいよう整理していこうと思っています。
今回は本当にありがとうございました!」

マンションのキッチンを有効に使えるような食器棚の提案
下段には、ボトルをしまいたいということで、深めの引き出し。奥行きがあるので、かなり入ります。

マンションのキッチンを有効に使えるような食器棚の提案
引き出しを開けた奥に、棚ダボの穴がボツボツ開いているのが見えますね。あれが以前棚が入っていた時の名残ですね。

こういうきっかけから暮らしかたが少しずつ良い方向に変わっていくこと、素敵なことです。
また次にお会いできる時を楽しみにしておりますね。

費用につきましては、お問い合わせくださいませ。
ちょっと関わりのありそうな家具たち