日記「自由な手たち」

20200214003

Sさんのタモのオーダー家具たち

2020021400220200214004
Sさんにちょっと頼まれごとがありましたので、南浦和まで出掛けておりました。
Sさんは家具を依頼してくださったクライアントさんではあるのですが、お会いするにはなかなか緊張するのでした。
「家具やインテリアが好きなの。」というだけあって、なかなか鋭い意見を言われて、時には痛いところも衝かれたりしながらも、的確なアドバイスをくださるので、クライアントというよりは阿蘇バイザーのような気持ちで訪ねるのでした。
「イマイさんのブログは私にとって新聞のようなものだから。」というくらい見ることが日課になっていることはとてもうれしく励みになります。
だから、良いも悪いもズバッと言ってもらえるし、私たちが成長できたのもSさんのようなパートナーのようなクライアントさんがたくさん居てくれたから。
「なんだろう、うまく伝えられないけれど、このちょうど良い感じはイマイさんにしか出せないのよ。それはとてもすてきなことなの。」

そう言ってくださる言葉を信じて今日も前に進むのです。
DSC_5064

お土産にとヴァレンタインデーのプレゼントをいただきました。ありがとうございました。