日記「自由な手たち」

20200703003

小さな家具たち

20200703002
20200703004
その頃、ノガミ君、カイ君、ヒロセ君の3人は杉並のGさんの現場に残りの家具の設置工事に。
(今日はワタナベ君だけが工房で作業をしております。)
先日はキッチンの設置がメインで今日は食器棚や洗面台の設置工事。
ずいぶんともの言いたげな洗面台たちの写真を撮ってきたのはカイ君でしょうか。

20200703001

森のなか

ご縁があって軽井沢まで出掛けておりました。
いつもは遠方のお客様へは何かあった時にすぐに対応できなかったりとメンテナンスが行き届かない部分も出てきそうなので、なるべく地元のメーカーさんにご依頼頂ければと思っているのですが、最初にセラミックカウンターのデクトンの意匠についてのご相談を頂いてそのお話にお応えしているうちに、お話の流れでありがたいことにキッチンを作らせて頂けることになりまして、今日はその設置場所の確認と、リノベーションを担当される地元の工務店さんにご挨拶をしてきたのでした。
このあたりは夏の時期は工事を控えなければいけないこともあって、まず前期で家の傷んだ部分を改築し、後期でキッチンを設置するということで、私たちは今度は9月に真っ黒なキッチンを持ってお伺いする予定です。
デクトン、運んでいる途中に割れないといいのだけれど、少し心配でございます。
軽井沢と言えば、「au soleil」のFさん、「山の春」のOさんがいらっしゃいましたね。
懐かしいです。
あの頃は圏央道がなかったのですが、本日こうして出掛けてみると、だいぶ車で行き来しやすくなって、2時間半くらいで到着するのですね。これからはこのあたりにお住いの皆さんにも家具作りをしていける距離になるそうだな、なんて考えておりました。