オーダー製作例

長さ4500mmのタモとステンレスのキッチン

つながってつながってカウンターもつながって

さいたま F様

design:Fさん/STUDIO COMBO/daisuke imai
planning:daisuke imai
producer:masakane murakami
painting:haraki tosou

長さ4500mmのタモとステンレスのキッチン
長さ3950mmのステンレスカウンターと、550mmのタモのカウンターがつながって長さ4500mmの大きなカウンターは魅力的。

インターネットで私たちのキッチンカタログのことを知ってくださったFさん。カタログをご覧になってあらためてご相談をいただいたのでした。
「カタログ届きました。ありがとうございました。どのお家も素敵なキッチンでした。
見ていて、そうそう!私もこんなキッチンが欲しいんだよなぁー。と思いながら拝見させていただきました。
リフォームはまだ検討段階で、いろいろなキッチンを探さなければならないのですが、どれを見てもピンとこず、イマイさんのキッチンが頭に浮かんでしまいます。
家族にもカタログを見せたところ、素敵だねと気に入ってくれました。
前向きにオーダーキッチンを検討したいと思うので、プランとお見積りを作っていただきたいのですが…なにぶんオーダーなんて初めてなもので何をお伝えしていいのかわからないのですが、お話を進めていくうえでどんな情報をお伝えしたらよいでしょうか?」

長さ4500mmのタモとステンレスのキッチン
シンクまわりの印象。シンクの右は食器棚のような使いかた。シンク下には、岩谷マテリアルのKcud(クード)と言うモダンなゴミ箱。左はASKOno60cm の食器洗浄機。操作パネルが内側にあるタイプなので、扉を閉めてしまうと周りと変わらない印象に。

場所は埼玉県さいたま市ということで、ここから少し離れた場所になります。離れた場所になるとそれだけ運送費も高くなりますし、この先ずっとお付き合いしていくのに何かあった時にかかる費用も距離が遠い分高くなることがあります。特にキッチンとなると私たちだけの仕事では納まらず、水道工事や電気工事など家具業者さんの協力が必要になってきます。そうなるともう少し関わりが複雑になってきます。

長さ4500mmのタモとステンレスのキッチン
水栓は、グローエを取り入れた三菱レイヨンのクリンスイ。浄水器一体水栓なので、すっきりと納まりました。ちなみに水栓左側の小さなレバーが浄水用のレバーで、右側は従来通りお湯とお水が出ます。

まずはご挨拶を兼ねて、そういうお話もさせて頂きました。
すると、こういうお返事を頂きました。
「リフォームをお願いするところはまだ決まってはいないのですが、一度、父の知人の工務店にオーダーのキッチンを考えていると話をしてみようと思っています。
今回はキッチンとリビングのみのリフォームなのですが、間取りなどを変えるようなものではなく同居している親から世代交代をするうえで長年使ってきたキッチンを新しくしましょうといった意味合いのものです。
なので、今あるキッチンと同じ壁付けタイプでお願いします。あと、キッチンと同じ高さの食器棚もお願いできたらなとも考えております。
今浮かぶキッチンの希望を箇条書きで書かせていただきます。
・長さ4700ミリのキッチン
・収納を充実にして、スッキリさせたい
・食洗機を入れたい
・今ある家電製品(電子オーブンレンジ、トースター、炊飯器、パン焼き器)をスッキリ収めたい
・ゴミ箱の置けるスペース
・パンフレットに載っている「静かに確かにずっとそこにあるような」あざみ野M邸のような 飾り棚がある吊り戸棚をつけたい
・食器棚は「私のキッチン」鎌倉N邸のような、ショーケースがあるものを長さ1200×幅500ミリ程度でイメージがつきやすいかなと思い、今のキッチンの写真を添付させていただきます。よろしくお願いします。」

長さ4500mmのタモとステンレスのキッチン
今回水切りプレートを置きたいということで、シンクは段をつけて、プレート置いた時にカウンターとフラットになるようにしています。

それから、工務店さんとお話を進めながらうまく納まるように直接こちらに来て頂いてお話をしましょう、ということになったのですが、なかなか予定していた日がうまく合わずさらには・・。

長さ4500mmのタモとステンレスのキッチン
そして、洗剤ポケット。

「お久しぶりです、Fです。こちらこそ、今までご返信できず申し訳ありませんでした。
図面と御見積をいただいて、イマイさんにお願いしようという方向性は決まり、知人の工務店さんに依頼の相談をしたのですが、まったく動いてもらえず、1ヶ月が過ぎてしまいました。
今の時点でも、知人の工務店さんとはお話ができていないので、設計士さんをご紹介いただき進めていきたいと思うのですが、お願いできますでしょうか?」
ということになってしまい、しばらくお話が止まったままだったのだそうです。

長さ4500mmのタモとステンレスのキッチン
Fさんの工夫。シンクの下に突っ張り棒をつけて、そこにフキンやスプレータイプの洗剤ボトルの首を引っ掛けてしまっています。

埼玉に近くて、設計の仕事に携わっている方と言えば・・、板橋で設計事務所を開かれているSTUDIO COMBOさん。以前に、十条のYさんで大変お世話になった私と同じ名前の茂呂大輔さん主催の設計事務所です。
茂呂さんならきっと良いプランを考えてくれるはずです。

長さ4500mmのタモとステンレスのキッチン
ASKOの内部の様子。カゴにスライドレールがついているのが特長です。

時々、リフォームするのに設計事務所さんに依頼すると設計費用が掛かって高くなってしまうのでは、と言うお話を聞くことがあります。もしくは、設計士さんじゃなくて直接大工さんにお願いするくらいの簡単な内装工事で良いのです、と言うお話を聞いたこともあります。それはそれで一つの考え方だと思いますが、いろいろな方々が関わってくる工事を行うためには、それを取りまとめる人が必要だと考えております。

長さ4500mmのタモとステンレスのキッチン
食器棚部分の引き出し、その1。

長さ4500mmのタモとステンレスのキッチン
食器棚部分の引き出し、その2。

長さ4500mmのタモとステンレスのキッチン
食器棚部分の引き出し、その3。

長さ4500mmのタモとステンレスのキッチン
食器棚部分の引き出し、その4。

長さ4500mmのタモとステンレスのキッチン
キッチン部分の引き出しは、調理道具入れ。

今までも、大変な苦労をしてお客様ご自身で現場の監督をしてリフォームされた方もいらっしゃいましたが、やはりその監督することに時間を大きく取られてしまって自分の仕事に手が回らなかったというお話しもお聞きしました。
だから、設計士さんにきちんと自分の空間を組み立ててもらって、さらには現場もきちんと見てもらう、と言うのが一番安心なのではないかと思うのです。
Fさんももちろんそう思って頂けていたので、まずは茂呂さんを紹介して、あとは茂呂さんが全体をまとめてくださって、キッチンのラフもまとめてくださるのを待つばかりとなりました。
Fさん、いよいよ動き出しましたね、楽しみです。

長さ4500mmのタモとステンレスのキッチン
コンロ付近の印象。

そして、しばらくしましたら、茂呂さんとFさんから連絡が。
おおよそのプランがまとまってきたそうで、打ち合わせをしましょう、ということでした。しましょう、しましょう。
さて、ここからちょっと遠いさいたま市西区まで出掛けます。
長く続く田畑を貫く道を走ると、Fさんの大きなおうちが見えてきます。
Fさんはじめまして、茂呂さんお久しぶりです!
そう、Fさんのご実家は農家でこうして打ち合わせをしているすぐ外では、おじい様が何やら実を取って(?)、大きなざるに集めていました。とても気持の良い場所です。
このご実家の1階の水場を今回リフォームして、魅力的な場所にしよう、ということです。
見る感じは、古くからよく見る民家の内装がどう変わるかな。

長さ4500mmのタモとステンレスのキッチン
大きなお鍋などを入れる引き出しは、底板が傷になりやすく、底板や側板はまた汚れやすいので、ちょっとコストは掛かりますがステンレスを底に張り、側は白い化粧板で作っています。

基本的に水回りだけのリフォームとそれに伴ってリビングのクロスの張り替えなどでしたので、工事は短期間で順調に進んでいました。
茂呂さんがあらかじめ寸法出しをしてくれたおかげで、工事よりも前からキッチンの製作には着手できて、大工さん、タイル屋さんの工事が終わるタイミングで無事に納品できました。
と、書いてしまうと簡単ですが、長さ4500mmのステンレスとタモ無垢のカウンターを納めるのはなかなか大変で、さらに築年数が古いため、床は多少歪んだナリで新しい床を張っていったので、この長い距離だと左右で大きく不陸がでました。
それもどうにか現場で対応して、右と左のレベルを合わせて朝9時から入って17時頃には無事に完了。
ふぅ、遠い現場だと時間も心配になっちゃう。

長さ4500mmのタモとステンレスのキッチン
ステンレスを張った印象。分かりづらいかな・・。

後日、無事にお引き渡しもされて、使い始めた頃にお邪魔させて頂きました。
「先日こうして無事に引渡しも終わって、やっと荷物の片付けも終わりました。
こうして毎日キッチンが使えるようになってあらためてキッチンの使いやすさを実感しています。
使い心地のよいキッチンでとても満足していますよ。
本当にイマイさんにお願いして、よかったです。ありがとうございました。」

こうして、どこかでみんながつながっているのです。
Fさん、茂呂さん、ありがとうございました。

キッチン仕上
天板 ステンレスヘアライン
扉・前板 タモ板目突板練り付け
本体外側 タモ板目突板練り付け
本体内側 ポリエステル化粧板「ホワイト」
塗装 ウレタンクリア塗装3分ツヤ
タモとステンレスのキッチン
価格:950,000(製作費・塗装費、設備機器費用は別)
*運送搬入費・取付工事費が別に掛かります。
(目安として、運送搬入費は40,000円から取付施工費は70,000円から
ちょっと関わりのありそうな家具たち

オーダー家具のある暮らし